最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

も~いくつ寝ると~クーリースーマース♪

ってなワケで、街を歩いているとシュトレンの目に付く季節がやってきました。

ナッツもドライフルーツも大好きなワタクシ、シュトレンが嫌いなハズもなく!

去年、かつては毎年食べてたんですよ~、なんて話をしたら、当時一緒に働いていた方が差し入れで持ってきてくれて……そのシュトレンの美味しさたるや!(*´▽`*)

実はその方の奥さまがパン屋さんをやっていて、この時季シュトレンも販売しているんだよ~なんて話をしたのを思い出したら、どーーーしてももう一度そのシュトレンを食べたくなり、お店まで行っちゃいました(笑)

二俣尾駅。

Dsc_0228

噂では村上春樹さんの小説に出てくるらしいですが、駅員さんもいなければ乗降客もあまりいない小さな駅です(^^;)

おおー、すでに旅行気分だぞ!←そんなとこばっか行ってる(笑)

 

駅から少し歩いて多摩川を越えた辺りに、目指すお店はありました。

「noco BAKERY & CAFÉ 」

Dsc_0266

元は織物工場だった建物を改修してお店にしたのだとか。

そう言えばこの辺は昔、養蚕の盛んな土地だったかな。

そんなことを考えながらいざ入店……!

……ドアが開かない! と思ったら、引き戸でした(^^;)

みんな、押したり引いたりしちゃダメよ、スライドさせるのよ、スライド!(笑)

 

Dsc_0262

屋根の木材の温かみを活かした、ナチュラルな店内。

初めてお会いした奥さまは、とても気さくで優しい方でした~!

スコーンとチーズケーキの盛り盛り合わせをいただいてしまった……!(≧▽≦)

これがまた美味い!!!

Dsc_0265

すみません、あまりに美味すぎて、スコーンひとつ完食したところで慌てて写真撮ったので、ちょっと皿の上荒れてますが(汗

もうね、スコーンはサックサクのふんわふわ✨

一緒に載ってきたジャム(梅かな?)が甘酸っぱくて、ほんっとーーに美味しい!!!

チーズケーキもしっとりこっくり、でも軽い口あたりで、ぺろりとイケちゃいます(笑)

また、旦那さんが淹れてくれたコーヒーはすっきりと癖がなく、優しい味わいのお菓子とベストマッチでした♪

おかしいな、旦那めっちゃ癖のあるひとなんだけど(笑)

 

カフェエリアは、コロナ禍中はお休みしていたらしいですが、今は13時から(だっけか?)営業しているそうです。

(お出かけの際は、確認してみてくださいね💦)

私は旦那さんのほうと一緒に働いていたのですが、ともかく話のネタが面白すぎる方なので、もしちょっと暇そうにしていたらぜひ話しかけてみてください(^^)

いやいやいや! って話題がてんこ盛りで出てきます(笑)

 

そんなこんなで、シュトレン買いに行って美味しいものたらふくごちそうになって帰ってきてしまいました(汗

そしてそのシュトレンが、もう、ほろっほろでウマウマなんす( ´;∀;)

世間にはずっしり詰まったタイプのシュトレンもありますが、こちらのは口どけが軽くてサクホロな感じ。

シナモンがたっぷりかかっていて、中のナッツやフルーツもしっとりと生地に馴染んで……いや、これ、クリスマス前に喰い尽くしてしまいそうなんだけど(; ・`д・´)

 

噂のシュトレン↓

Dsc_0271

あっ! しまった、端から切っちゃった……(´・ω・`)

シュトレン、本当は真ん中から食べる分だけ切り出して、残りは切断面同士をぴったり合わせて保存すると、乾燥を防げていいそうです。

時間が経つにつれ味が馴染んで、その変化を楽しむのもシュトレンの醍醐味なんだとか。

毎日ひとかけずついただいて、クリスマス当日を迎える――なんとも風情があっていいですよね(*´ω`*)

まあ、そんな繊細な味の違いに私が気づくかどうかは別として(笑)

あっという間にもう今週末がクリスマスイヴ。

毎日ひときれいただくのを楽しみに、気忙しい日々を乗り切りたいと思います(^^)

 

noco BAKERY & CAFÉ の佐藤さんご夫妻、ありがとうございました!

オレ様レシピ*カーボロネロ!

どうもここのところ糖質過多な食生活になっているので、家から少しと言っても結構歩く野菜直売所へ頑張って行ってみました。

ら、カーボロネロ発見!(。◕ˇдˇ​◕。)/

イタリア原産のキャベツの仲間で、以前ヨーロッパ野菜セットとかいうのに入っているのを食べたことがあるのですが、このへんのお店で売られているのを見たのは初めて。

なので、即買いしました(笑)

Dsc_0211

カーボロネロ、キャベツの仲間と言っても生食いには向かないので、一緒に連れ帰ってきた紫カリフラワーと炒めることにします。

 

1)紫カリフラワーを小房に分ける。今回はジャガイモ、メイヤーレモンも一緒に炒めるので、それぞれ適当な大きさに切る。

2)フライパンにオリーブ油を多めに敷いて、1)を投入。

3)カーボロネロを適当な大きさに切って、2)の上へ載せる。

  本当は太い茎を取り除いて、葉っぱだけにすると食べやすいそうですが、我が家はまんま使います(笑)

4)塩、フェンネルの葉、カルダモンパウダー、ピンクペッパーを適当に振りかけ、火を付けたらフライパンに蓋をします。中火くらいかな。

5)2分くらい加熱したら一回中身を混ぜ、蓋を戻して弱火に。蓋に水滴がびっしりついたら火を止めて、後は10分くらい放置して完成。

 

Dsc_0212

美味しい~~~!(*´ω`*)

カーボロネロ、加熱しても柔らかくはならないのですが、この色味の良さは比類ないです。

葉っぱがクシャッとしないので(要するに硬いんだけど)見栄えがいいv

紫カリフラワーは熱を入れるとやっぱり色が抜けちゃってちょっと残念ですが、ホロッとした食感で美味しいです。

野菜直売所、そんなに安くはないですが、たまにこういう変わったお野菜を置いてあってテンション上がりますね(*^▽^*)

ここんとこ面倒がって晩飯ポテチ(以上)みたいになっていたので、これを機に自炊生活に戻そう。。。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »