最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

オレ様レシピ*ナスを喰らう

でかくて綺麗ないいナスが手に入ったのだが、いつも煮たり炒めたりも芸がないので、ちょっと違うことをしてみました。

 

<ナスのババガヌーシュは無理だった焼き>

ナスをペースト状にして練りごまと混ぜて食べる地中海料理(?)があるらしいので、やってみようかと思ったのですが、うちブレンダーねえやってことで、もどきにしてみました。

……もどきにもなってないかも。

1)ナスを適当な大きさに切り、皮を剥く。

  耐熱皿に並べて、柔らかくなるまでレンチン。

  ついでに横っちょに、適当に刻んだにんにくも相乗りさせておくと手間が省ける。

2)↑ のナスを、スプーンでディップ状に。ブレンダーのある方は使うとよろし。

3)↑ に、1)で一緒に加熱したにんにくを放り込む。

  イタリアンハーブソルト(ローズマリー、バジルあたりが入ってればいいかと)と生クリーム少々、すりごま……と思ったけど、きなこが残っていたので代用してみた。

  なめらかになるまで混ぜ混ぜ。

4)↑ にピザ用チーズを加えて、偏りが出ないように混ぜ合わせたら、トースターグリルで15分くらい焼く。

  普通のトースターでもいいかと。

 

できた。

Img_20201126_123421-2

パセリとかスナップエンドウなど緑のものがあれば、上に乗せると綺麗ですな、きっと(´_ゝ`)

む……!?

これは……!

トマト要素ひとつもないのに、ミートソースの味が……っ!

全然期待してなかったのですが(写真の撮り方に期待感のなさが表れていますが(^^;)意外に美味い!

ただ食いでもいいですが、パンやクラッカー、パスタと合わせてもたぶん美味い気がします。

あれ、意外ときなこ、使える……!?

 

<ナスとにんじんのきんぴら風>

謎料理で取り除いたナスの皮がもったいないので、にんじんと一緒に炒めました。

1)ナスの皮部分を短冊に切る。

  にんじん細切り。

  にんにく薄切り。

2)フライパンに油を多めに敷いたら、ナスの皮を色のついた側を下にして並べる。ここポイント。

  紫の側を先に油でコーティングすると、色が綺麗に残ります~。

  コーティングできたら、にんじんとにんにくを加えて、つゆの素、しょうゆ少々、唐辛子お好みで。

  私はお酢ラーなので、酢も少々垂らして、ざっくり混ぜたら蓋をして蒸し焼きに。

3)お好みの歯ごたえまで加熱したら、すりごまをまぶして完成~♪

 

Img_20201127_164124-2

これはモンクなく美味い✨

ナスの色味も、そこそこ綺麗に残りました(^^)

冷えても美味いので、常備菜になりますよ!

ここのところ喰うのもつくるのも面倒で、度々カップ麺とスナック菓子頼りになっていたのですが、野菜があればやるんだな私……。

昔アラブの偉いお坊さんが~♪

ってなワケで、ムショーにコーヒーが飲みたくなって、ドリップタイプの飲み比べセットなるものを購入しました。

☕☕☕

美味いんだけど……なんだかとってもニガイのん(;_;)

オトナになったから、コーヒーはストレートで♪……って、いつもは言ってるワタクシだけど、生クリームだばだば入れないと苦くて飲めないのん(´・ω・`)

あれー? コーヒーってこんなに苦い飲み物だったっけー??

……昆布茶でも飲むか。。。

(苦み走ったオトナの味がお好みの方は、ぜひお試しください(笑)


 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »