最近のトラックバック

無料ブログはココログ

見間違い

やかん」を「やんのか」と読んでしまった……。

おうちカフェ♪

なんだか急にどーーーしても桃が食べたくなって、急ぎモモ缶を買ってきました。

で、どうせならといろいろ盛ってみたら……

Dsc_0371

めっちゃ豪華なおやつができあがりました✨

……まあ、昼飯なんだけどね(´_ゝ`)

いちご2パック598円とな!?Σ(゚Д゚)

買ってもうた。。。

Dsc_0341

 

喰ってもうた。。。(*´Д`)

Dsc_0347

デンジャラスな季節の到来……!!

Dsc_0331

Dsc_0332

Dsc_0325

日替わり桜スイーツ✨

『桜風味』というだけで、どうしてこんなに心が躍ってしまうのか……(;´∀`)

オレ様レシピ*柚子オリーヴ油

年末に実家で柚子をもらってからというもの、ハマり続けている柚子オリーヴ油!

その名の通り、刻んだ柚子の皮をオリーヴ油に漬けるだけなのですが、これが大変便利です(≧▽≦)

柚子の皮を漬ける時に塩を足すと、これひとつで調味料に!

白菜の浅漬けやサラダドレッシング代わり、豆腐にかけても美味しい!(^^)!

Dsc_0324 

軽くレンチンした春菊を、柚子オリーヴ油と大根おろしで和えてみました。

おかずにも酒のつまみにもイイ(・∀・)

 

さらに進化させて、味噌と合わせてみましたら……これがもう……!!!

Dsc_0298

小ぶりのエリンギを丸ごと、ごま油で表面に焦げ目をつけてから蒸し焼き。

柚子オリーヴ油味噌をからめる。

ごまと柚子の香りが立って、めっちゃウマ(≧▽≦)

エリンギの歯ごたえもバツグンです!

Dsc_0302

同じくごま油で表面に焦げ目をつけてから蒸し焼きしたカブとニンジン。

 

柚子オリーヴ油味噌、普通に生のきゅうりにつけてももちろん美味しい!

今回、豆粒が残り気味の白みそを使ったので、それも合ってたのかも。

ともかく簡単美味しい柚子オリーヴ油、ぜひお試しあれ~!

……ちょっと柚子高いケドね💦

 

運を掴み取るのだ……!

節分です。

というわけで、今年も豆まきイベントへ行ってまいりました。

お邪魔したのは、立川市にある諏訪神社。

Dsc_0306

豆まきは13時から15時に行われるとのことで、少し早めの12時半頃に境内に入ったのですが……おお、甘酒配っとる!(゚Д゚;)

結構あちこちの豆まきイベント行きましたが、甘酒貰ったのは初めてです。

甘くてウマ~~~(*´ω`*)

しかも配っていたおじいちゃんが「お神酒入れるかね!?」と一升瓶掲げたので、すかさず「お願いします!」とカップを差し出してしまいました(笑)

お神酒が入った甘酒、一気に風味が上がって、これまたウマ~~~~!!! そしてウィ~~~~(・∀・)

そんなことをしている間に豆がまかれる気配。

甘酒エリアのおじさん「あ、ほら始まるよ」

私「行ってきます!」

おじさん「運を掴み取ってな!」

私「おう!」

……なんかよく判んないけど、気合いと共に送り出されました(笑)

 

私が行った時はまだあまりひとがいなかったので、トロくさく「あっ。あっ。取れない……」(ウロウロ)とやっていたら、気づいた年男さんが私目がけて豆を投げてくれて、今年も無事に福豆ゲットできましたよ(^^)

戦利品 ↓

Dsc_0316

 

この神社さんは年男年女さんのほかに、お囃子のひょっとこさんも豆を投げてくれるという奮発ぶり。

この時も「あっ。あっ。」(ウロウロ)やってる私に、たぶん小学生くらいの子が演じていたひょっとこさんが気づいてくれて、『行くよ~』という感じの合図の後、目がけて投げてくれました。

にも関わらずダイレクトキャッチできない私(汗

でも横から滑り込んできた女児に取られる前に、ちゃんとゲットしましたよ(笑)

いや、普通に投げられて拾ったものなら子供に譲りますが、これは私のために投げてくれたものだから、私がちゃんと受け取らんと。

そういうのを横取りしてもいい、みたいな教育方針には賛成できんので、大人げないと思われようが、あ げ ま せ ん。

Dsc_0313

……今日メガネ忘れて出かけちゃって、もうカメラのレンズにどのへんが収まってんのかよく判らずに撮ったらこんな感じ(^^;)

 

そんなワケで、諏訪神社の豆まきイベント、めっちゃ楽しかったです!

運を掴み取った……という感じではなかったですが、なんかこう、ニッチなところで気づいてくれたひとから分けてもらう的なやり方が私には合ってるんだな……(^^;)

節分は運気の切り替え日。

戦うのは疲れるので、今年はそろ~っとやっていこうと思ったのでした。

 

・・・・(追記:2/4)・・・・・・・・・・

いつもお世話になっている方から野菜の詰め合わせセットをいただいたのですが……

Kihoku

まさかの鬼出戻り……!??(¯ㅁ¯;)

(野菜は美味しかったです(笑)

2年ぶりに家にだるまさんがおるのです。

神社の境内でだるまさんが積み上がっているのを見かけると、つい吸い寄せられてしまうワタクシですが、去年一昨年とアテにして行った先に市がなく、だるまさん不在の2年間を過ごしておりました。

でも、ジャジャン♪

Dsc_0286

初詣での神社で出会った子を連れ帰ってきました。

地元の工房で作っているもので、お顔はひとつひとつ手描きなんですと!

売り子のお嬢さんのお父さんとおじいちゃんが描いているそうで、これはおじいちゃんの作。

お父さん作のほうは、もっとヒゲもじゃでダンディでしたが、「こっちは90歳にもなるおじいちゃんが描いたんです」と聞いたら、なんかちょっと描いてる姿が目に浮かんで、急に愛おしくなってこの子を連れてきてしまいました(笑)

左右で眉やヒゲの不揃いなあたりが、妙に可愛い(*´ω`*)

右利きのひとが左に筆を抜くの、難しいんだよね~、判る判る(笑)

 

Dsc_0288

片目を入れて鎮座。

今年の暮れに右目を入れられるよう頑張らねば(・_・;)

 

年始から大きな災害や事故が立て続けに起こり、お正月どころではないひともたくさんいると思います。

私個人のことを考えても、正直、明日に希望なんて見えません。

でも、90歳のおじいちゃんが誰かのお家に福を運んでくれるよう一所懸命だるまを作り、それを寒い中露店で商ってくれるひとがいる。

私はこのだるまさんをお迎えして、少し気持ちが上向きました。

大きな幸せはなかなか手に入れられないけど、こういう小さな幸せをなるべく多く拾い集めれば、いつか自分の周りを小さな幸せ達が囲ってくれて、立ち上がる気力を分けてくれるかもしれない。

もちろん私は今、暖かい部屋の中で、お腹がすけば食べるものもあるから言えるのだろうけど。

今大変な想いをしているすべてのひとが、小さな幸せを見つけられますように。

そして小さな幸せを、ひとつでもいいから、私も生み出せるようになりたいと思ったのでした……。

も~いくつ寝ると~クーリースーマース♪

ってなワケで、街を歩いているとシュトレンの目に付く季節がやってきました。

ナッツもドライフルーツも大好きなワタクシ、シュトレンが嫌いなハズもなく!

去年、かつては毎年食べてたんですよ~、なんて話をしたら、当時一緒に働いていた方が差し入れで持ってきてくれて……そのシュトレンの美味しさたるや!(*´▽`*)

実はその方の奥さまがパン屋さんをやっていて、この時季シュトレンも販売しているんだよ~なんて話をしたのを思い出したら、どーーーしてももう一度そのシュトレンを食べたくなり、お店まで行っちゃいました(笑)

二俣尾駅。

Dsc_0228

噂では村上春樹さんの小説に出てくるらしいですが、駅員さんもいなければ乗降客もあまりいない小さな駅です(^^;)

おおー、すでに旅行気分だぞ!←そんなとこばっか行ってる(笑)

 

駅から少し歩いて多摩川を越えた辺りに、目指すお店はありました。

「noco BAKERY & CAFÉ 」

Dsc_0266

元は織物工場だった建物を改修してお店にしたのだとか。

そう言えばこの辺は昔、養蚕の盛んな土地だったかな。

そんなことを考えながらいざ入店……!

……ドアが開かない! と思ったら、引き戸でした(^^;)

みんな、押したり引いたりしちゃダメよ、スライドさせるのよ、スライド!(笑)

 

Dsc_0262

屋根の木材の温かみを活かした、ナチュラルな店内。

初めてお会いした奥さまは、とても気さくで優しい方でした~!

スコーンとチーズケーキの盛り盛り合わせをいただいてしまった……!(≧▽≦)

これがまた美味い!!!

Dsc_0265

すみません、あまりに美味すぎて、スコーンひとつ完食したところで慌てて写真撮ったので、ちょっと皿の上荒れてますが(汗

もうね、スコーンはサックサクのふんわふわ✨

一緒に載ってきたジャム(梅かな?)が甘酸っぱくて、ほんっとーーに美味しい!!!

チーズケーキもしっとりこっくり、でも軽い口あたりで、ぺろりとイケちゃいます(笑)

また、旦那さんが淹れてくれたコーヒーはすっきりと癖がなく、優しい味わいのお菓子とベストマッチでした♪

おかしいな、旦那めっちゃ癖のあるひとなんだけど(笑)

 

カフェエリアは、コロナ禍中はお休みしていたらしいですが、今は13時から(だっけか?)営業しているそうです。

(お出かけの際は、確認してみてくださいね💦)

私は旦那さんのほうと一緒に働いていたのですが、ともかく話のネタが面白すぎる方なので、もしちょっと暇そうにしていたらぜひ話しかけてみてください(^^)

いやいやいや! って話題がてんこ盛りで出てきます(笑)

 

そんなこんなで、シュトレン買いに行って美味しいものたらふくごちそうになって帰ってきてしまいました(汗

そしてそのシュトレンが、もう、ほろっほろでウマウマなんす( ´;∀;)

世間にはずっしり詰まったタイプのシュトレンもありますが、こちらのは口どけが軽くてサクホロな感じ。

シナモンがたっぷりかかっていて、中のナッツやフルーツもしっとりと生地に馴染んで……いや、これ、クリスマス前に喰い尽くしてしまいそうなんだけど(; ・`д・´)

 

噂のシュトレン↓

Dsc_0271

あっ! しまった、端から切っちゃった……(´・ω・`)

シュトレン、本当は真ん中から食べる分だけ切り出して、残りは切断面同士をぴったり合わせて保存すると、乾燥を防げていいそうです。

時間が経つにつれ味が馴染んで、その変化を楽しむのもシュトレンの醍醐味なんだとか。

毎日ひとかけずついただいて、クリスマス当日を迎える――なんとも風情があっていいですよね(*´ω`*)

まあ、そんな繊細な味の違いに私が気づくかどうかは別として(笑)

あっという間にもう今週末がクリスマスイヴ。

毎日ひときれいただくのを楽しみに、気忙しい日々を乗り切りたいと思います(^^)

 

noco BAKERY & CAFÉ の佐藤さんご夫妻、ありがとうございました!

オレ様レシピ*カーボロネロ!

どうもここのところ糖質過多な食生活になっているので、家から少しと言っても結構歩く野菜直売所へ頑張って行ってみました。

ら、カーボロネロ発見!(。◕ˇдˇ​◕。)/

イタリア原産のキャベツの仲間で、以前ヨーロッパ野菜セットとかいうのに入っているのを食べたことがあるのですが、このへんのお店で売られているのを見たのは初めて。

なので、即買いしました(笑)

Dsc_0211

カーボロネロ、キャベツの仲間と言っても生食いには向かないので、一緒に連れ帰ってきた紫カリフラワーと炒めることにします。

 

1)紫カリフラワーを小房に分ける。今回はジャガイモ、メイヤーレモンも一緒に炒めるので、それぞれ適当な大きさに切る。

2)フライパンにオリーブ油を多めに敷いて、1)を投入。

3)カーボロネロを適当な大きさに切って、2)の上へ載せる。

  本当は太い茎を取り除いて、葉っぱだけにすると食べやすいそうですが、我が家はまんま使います(笑)

4)塩、フェンネルの葉、カルダモンパウダー、ピンクペッパーを適当に振りかけ、火を付けたらフライパンに蓋をします。中火くらいかな。

5)2分くらい加熱したら一回中身を混ぜ、蓋を戻して弱火に。蓋に水滴がびっしりついたら火を止めて、後は10分くらい放置して完成。

 

Dsc_0212

美味しい~~~!(*´ω`*)

カーボロネロ、加熱しても柔らかくはならないのですが、この色味の良さは比類ないです。

葉っぱがクシャッとしないので(要するに硬いんだけど)見栄えがいいv

紫カリフラワーは熱を入れるとやっぱり色が抜けちゃってちょっと残念ですが、ホロッとした食感で美味しいです。

野菜直売所、そんなに安くはないですが、たまにこういう変わったお野菜を置いてあってテンション上がりますね(*^▽^*)

ここんとこ面倒がって晩飯ポテチ(以上)みたいになっていたので、これを機に自炊生活に戻そう。。。

久しぶりの人工知能くん

相変わらずBingちゃん、重宝しとるのですが……

Web-_30112023_201535_wwwbingcom

Web-_30112023_201637_wwwbingcom

……ど、どうしたBingちゃん!??(。◕ˇдˇ​◕。)/

Web-_30112023_201755_wwwbingcom

あ、止まっ……

Web-_30112023_201843_wwwbingcom

って、まさかの回答し直し!?

 

えーと、うん、なんか、大変なんだね、AI業界……たぶん。

お疲れさま(;´・ω・)

 

«記憶喪失