最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

取ったどーーーっ!!

Gakugei

長……かった……orz

なんだかんだで大学卒業含めて10年(!?)かかったよcoldsweats01

大学から来た送付状に「これまでのご熱心な学習活動に敬服します。」とか書いてあって、皮肉か!?と思いながらも、うんうん頷いちゃいました(笑

途中で諦めずに、よく頑張った私!!

 

 

これでまたひとつお金にならない資格が増えました。。。(^^;)

大自然に酔う。

どちらかと言うと甘い酒が好きなので、飲みに行ってもめったにビールを頼むことはないのですが――このサイトを見るとむしょ~っに飲みたくなるbeer

一杯のビールを心から美味い!と思って飲むためにここまでしちゃう、これもうロマンだよね……heart02

おやちゃいv その2

またまたご近所農家さんのナゾ野菜(たぶん菜花?)を入手。

黄色のお花をそのまま食べたいと思ったので、軽く塩ゆでしてからレモン汁、オリーブ油、ハーブソルトで味つけしてみた。↓

072_640x480_3_2 073_640x480_3

柔らかくて美味い!

写真だとよく判らないのですが、実はこれ茎のところが紫色。

黄色に緑に紫と、とってもカラフル~note

野菜は綺麗で美味しいのがいいね!confident

おやちゃいv

いつも行くスーパーの、ご近所農家さんが出しているお野菜コーナーにあった(たぶん)かぶ。↓

071_472x640_2

いやん、なにこのかわいさheart04

あまりにかわいすぎて、どうやって喰ったらいいか判らなくなったcoldsweats01

このフォルムのまま食したい!……となると、やはり丸ごと蒸し焼きか!?

 

悩ましいので、とりあえず新聞紙でくるんで冷蔵庫にしまいました。。。

お江戸の美食

師走のこんな押し迫った時に、友人が田舎から貰った餅をわざわざ家まで届けてくれるとか。

それは手ぶらで帰すわけにもいくまい!と思ったのですが、変に買ってきたものを返すと逆に気を遣われてしまいそうだし、手作りのものと言っても、友人の方が私よりも数段料理うまいしな(^^;)

とゆーワケで、ウケを狙ってみました。

江戸のおやつ。

実はクックパッドサイトに江戸飯シリーズというのがありまして。

前からちょっと気にはなっていたんですよ。

その中から超簡単にできそうな『こおり豆腐』と『けんぴん』なるものを試してみました。

Img_20161230_125513

それっぽくお重に詰めてみたりして。

友人が来る前に慌てて写真撮ったので見づらいですがsweat01

けんぴんは意外にも美味かったです!

くるみがなかったのでミックスナッツを砕いて、ごま油で焼きました。

ごまの香りがふわっと漂い、お醤油の風味もいい感じheart04

これは普通におやつとして楽しめます。

こおり豆腐の方は~……これ、豆腐が動いちゃってめっちゃ難しいっすcoldsweats02

見本のように綺麗に寒天の中央に収まっててくれないってannoy

あと、せっかく正月だし、言われたとおりにつくるのもつまらないので(←これで度々違うものができあがるのだがsweat02)、寒天に赤ワインを入れてみました。

えーとね……ひと口食べた途端「んふっ?」って笑っちゃう感じですcoldsweats01

豆腐が……豆腐のままでした(笑

不味くはないですが、あえてもう一度チャレンジする気にはならないかな。

 

とゆー具合に、ナゾな食べ物で今年を締め括ってしまったせのでした。。。。

でも料理は実験だから!

楽しかったし!

貰った友人の方は「???」って感想でしたが……来年もよろしくねbleah

長く生きてるといろいろあるよね。。。

これ、ちょっとおもしろすぎるので紹介してみた(笑

雪 なぜこんな夜に降るの~♪

とゆーワケで、関東が54年ぶり?の降雪に見舞われた昨日の晩、ワタクシ六本木におりました。

普段出歩かないくせに、なんだってそんな日に限ってふらふらしているかと問われれば……っ!

 

「日本美術初心者オススメ!『小田野直武と秋田蘭画』展を100倍楽しむナイトミュージアム」

in サントリー美術館

なんてイベントへの参加権をゲットしていたのさ!happy02

まず最初にサントリー美術館ってこんなとこ、っていう簡単な説明の後、今展示の企画担当学芸員さんからのレクチャー、実際に展示室を観覧、最後にお酒と軽食で懇親会という、なんてステキなイベントでしょうか!

ただこの内容を2時間に詰め込んでいるので、あちこち相当駆け足でした(^^;

 

最初の美術館館長さんのお話で一番印象深かったのは、建物の建材についてだったりして。

美術館の床板、ウイスキー樽の古くなったものが再利用されているらしいです。思わず屈んで嗅いでみたい衝動に駆られましたが、あいにく匂いはしないそうです。ちぇ。

あと、壁には和紙が使われているとか。汚れや傷を防ぐためにこんにゃくでコーティングしてあると言っていました。

こんにゃく??

なんのこっちゃかと思って調べてみたら、こんにゃく糊っていうのがあるらしい。紙漉きではポピュラーな技法なんですかね?

 

六本木に移ってからのサントリー美術館、私は初めて入ったのですが、展示室は2フロア、展示数はそんなに多くないです。

でも落ち着いた雰囲気のステキな館です。

企画展のテーマになっている蘭画は、秋田藩士を中心に発展したオランダ風絵画のことなのだとか。

構図の取り方や画題は日本画と通じますが、背景を細かく描き込んだりして遠近感があるところがちょっと洋風?

中には外国人画家の描いた油絵を模写したものなどもあって、よく見る日本画とはやっぱりどこか違う趣き。

画材は何を使ってるのかと疑問だったのですが、ネットで調べた限りでは『日本在来の画材を使って洋画を描こうとした』とあるので岩絵の具なんでしょうか。

舶来のプルシアンブルーが使われているのも特徴だそうです。

直武さんは最初角館城代の佐竹義躬に仕えていたのが、後に秋田藩主佐竹曙山のもとに移ったとかで、これは一種の出世なんだとか。

でも江戸にのぼってから7年後くらいに突然謹慎を命じられ、そのまま亡くなってます。謹慎の理由も死因も謎。

実は曙山自身も蘭画の画家として名を残しているのですが……

……なんかこのへん、ざわざわしますね(笑

曙山は気性の激しい殿さまだったらしく、荒々しい(っつか、ぶっちゃけ雑な)画風にも、それが出ている感じでした。

ちなみに江戸絵画で、署名の下にでっかいハンコを捺してあったら、ほぼ作者は殿さまだそうです。

このへん学芸員さんから聞いた豆知識(^^)

最初のレクチャーはHPに載っている情報ばかりでちょっぴり残念だったので、むしろこういう情報をふんだんに盛ってくれた方が嬉しかったなぁ~。

 

本当に短い観覧時間(汗)の後は、6階にあがって懇親会!

新商品の『ザ・プレミアム・モルツ“初摘みホップ”ヌーヴォー』や『FRUITREE(フルーツリー)スパークリングワイン〈マンゴーロワイヤル〉』などをいただきながら、ほかのイベント参加者さんやサントリー社員さんと歓談しました。

こんなお料理もあったよ。↓

01

サントリーさんでは乾杯の時に「スコール!」と3回言うのが流儀だそう。

どういう意味?と隣にいた社員さんに尋ねてみたらば、昔ビールをつくろう!となった時、日本では誰もつくり方を教えてくれなかったので、デンマークの醸造所まで学びに行ったのだとか。そこのひと達が乾杯の際に「スコール」と言っていたのを真似たそうです。

ああ、なんか当時の苦労を窺えるような歴史秘話が語られてるよ、特に「誰も教えてくれなかったからデンマークに行った」ってところが……(^^;

その社員さんいわく、デンマークと言えば海賊。海賊達は敵のしゃれこうべを盃にしていたので『スコール』=『スカル(頭蓋骨)』ではないかとおっしゃっていました。

なるほど~。

3回唱える理由は依然謎beerbeerbeer

この懇親会も時間が短くて、ほとんどお料理食べてる暇がなかったのですが、一緒のテーブルに座ったイベント参加者の方もサントリー社員さんもお話ししやすい方達で、大変楽しく過ごさせていただきました。

私達のテーブルは2名ほど欠席者がいたので、余ったお酒もお持ち帰りできちゃったbleah

これまた新商品の『ほろよい〈冬みかん〉』。ほとんどジュースなのに、やっぱりほろ酔う~catface

そしてなんと!

最後に豪華なお土産までいただいちゃいました!

07

ありがとう、サントリーさん!

酔っぱらった後に渡されたアンケート、内容なくてゴメンナサイsweat01

今度はできたら飲む前に渡してね!(笑

 

サントリー美術館を後にして、同じテーブルだった方とちょっとぶらぶら。

イルミネーションが綺麗でした!

02_2 03 04 05

東京タワーも見えたよ!

06

(酔っぱらってるのでだいぶブレブレですがcoldsweats01

 

そんなこんなで本当に楽しいひと時でした。

サントリーさん、本当にありがとうheart04

クリスマスにはプレモル飲みます!(笑

(#サントリー美術館ナイトミュージアム)

農場へ行こう!

ある日のバイト帰り。

M姉「ちょっと1杯、どう?」

私「いいよ。どこ行く?」

そう尋ねたら、

M姉「んー……あ、農場行こう」

と返ってきた。

 

……農場??

この辺に農場なんてあったっけ?

いや、その前に、農場で何飲むんだ?

は~、カルシウム摂れた~、じゃ、お疲れさま♪的な?

え? 1杯ってそれ!?

いやいや、我々そんな健康的なキャラじゃないだろ??

 

などと渦巻く疑問を抱えながら連れてこられたのがここ

へー、こんなお店があったんだ!

 

私が行ったのは『鹿児島県霧島市 塚田農場』。

道すがらでハントしたバイト仲間のAYちゃんも交え、飲んで食べて、なんだかんだ5時間以上居座ってました(^^;

このお店、お酒も料理もそんなにメニューが豊富という感じではありませんが、ひとつひとつが美味しい~happy02

何がって、テーブルの上に置いてあるお味噌が絶品!

つきだしでキャベツときゅうりが盛られてくるのですが、このお味噌をつけて食べればもはやごちそうですheart04

姉さんおすすめのチキン南蛮も、お肉ジューシーかつタルタルソースが本当に美味いlovely

 

やっぱり季節メニューも行っとこう!とゆーことで、秋野菜の盛合わせをチョイス。

M姉「……このさつまいも、焼けてない気がする……」

私「姉さん、もう歯弱ってるんじゃ……(ボカッ!)いたた……」

AY「さつまいもはナマでもいけるから大丈夫!」

M姉「そう……?(もしゃもしゃ)」

黙って完食する姉を横目に、私もさつまいもをぱくり。

私「あ、これナマだわ」

AY「そうだね。お店のひとに言おうか」

M姉「おいannoy

若干ご立腹ぎみの姉には構わず、テーブル担当のお嬢さんを呼び寄せる私達。

私「これ、ちょっと生焼けみたいなんだけど……こういうものなの?」

お嬢さん「えっ、すみません! そういうのが売りのものじゃないはずなので、厨房に言いますね」

私の訊き方もアレでしたが、この小気味いい返しが妙にツボでした(笑

このお嬢さん、本当に明るくて楽しい娘さんで、次に『黒薩摩鶏 炭火焼』を持ってきたときには、

お嬢さん「食感を残すためにちょっとレアになってます。これはそれが売りなので!」

と付け加えられて、私は爆笑してしまいました(^^)

なんか特に居酒屋って、スタッフさんが楽しそうに働いていて、そのままこちらにも接してくれると、多少料理や酒が不味くても楽しい気分になれるんですよね。

(いや、ここは料理も酒も美味かったけど!)

楽しさって伝染するんだよなー。

このお嬢さんがあんまり朗らかだったもので、私は途中から「変わったお酒をおススメして!」とか、結構ムチャ振りしちゃいました(^^;

ごめんね、酔っ払いでsweat01

 

このお店、ちょっと変わったサービスもしています。

来店すると、ひとりひとりのお客さんに名刺をつくってくれます。

来店1回目で主任、次が係長で課長、部長と出世を重ね、最終的には代表取締役だが会長だかにまで成り上がれるそうです。

お~、憧れのCEO!?

その場でお嬢さんが名前を書き込んでくれるのですが、ニックネームでもいいですよ、と言うので、

私「(AYちゃんを指し)じゃ、女教師で」

AY「(私を指し)エロ編集者で」

Meisi

そんなやり取りがあったからか、会計直前にお嬢さんが出してくれたサービスの一品が↓

Message

本当に最後の最後まで楽しませていただきました!

よし、頑張って出世しちゃうぞ~~~っ!!happy02 ←思うツボ(笑

 

ちなみに……。

締めに『“白熊”ってなんですか?と聞いてはいけません。』とメニューにあったデザートを注文したら。

 

Sirokuma

ホントに白熊が来やがった(笑

お星さま食べちゃうぞ~☆

ピザハットの『極うまスター4』が美味いのです!

もはやピザのミミがミミじゃない!

そこだけパン屋で売っててもおかしくない贅沢感!!

4種の具材も肉あり魚介ありでプレミア~ムhappy02happy02happy02

ん~、お腹いっぱーい!

ごちそうさまでしたpigプヒッ

ひと任せって、よくないね……

ゴールデンウィークからこっち、どうもウェブ閲覧をすると読み込みエラーになることが続いていたので、思いきって全キャッシュを削除しました。

……ら、アプリが記憶していてくれたIDとかパスワードも消えちゃったらしく(^^;

このブログの管理ページに入るのに半日かかっちゃいましたsweat02

なんでも機械任せにしといちゃダメですね。。。。

あー、疲れた……sad

より以前の記事一覧