最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

ひと目見たその日から、恋の花咲くこともある~♪

普段めったに行かないのですが、先日ぷらっと立ち寄った神戸屋さんで謎のパンを発見!

その名も『フッツェルブロート(※ページの一番下)』!

なにコレ、まるでクッションふたつにぶった切ったみたいな、マジ美味そうなんすけど!!happy02

だがしかし、お値段1350円!??

いや、ちょ、たかがパンの分際で!?(失礼sweat01

2分程棚の前に立ち尽くし、いやパンひとつに1000円も払えんわ、とトボトボお店を後にしました。

 

が。

それから3日間、フッツェルさんのことが頭から離れずcoldsweats01

もうそんなに想い焦がれるなら買ってしまえ! そうだ、ケーキだと思えばいいじゃないか、ケーキなら1個1000円超えなんてザラだ!と自分を納得させ、フッツェルさんを求めて神戸屋さんへ走ってしまいました(笑

Dscf1753_2

ああ、このずっしりとした重みheart04

表面は適度な硬さの薄い生地、中にはナッツやフルーツを散りばめたしっとり生地が包み込まれています。

そのままでも美味しいですが、さらに贅沢にマスカルポーネを添えてみました。

これでもか!と詰め込まれたフルーツの自然な甘さと、滑らかなマスカルポーネの爽やかさが絶妙にマッチングshine

Dscf1754_2 ←どーよ、これ、なんだか美しくさえ感じる!!!

懐は一気に寒くなったけど、美味いから幸せだぜコンチクショウ!(笑

オレ様レシピ*紫蘇ショウガ

あーつーいーーーー。。。。

もうこうなってくると、あまり飯も喰いたくないですdespair

ってワケで、本日の夕飯↓

01

<紫蘇ショウガ>

1)根ショウガを薄くスライスしてフライパンに投入。

2)梅干し漬けるのに使われる赤紫蘇をよく洗い、ショウガの上にこんもり盛る。

3)砂糖(目分量。少し多めの方が美味いと思われ)と塩少々、水をコップに半分くらい入れる。新鮮なショウガなら加熱で結構な水分が出るので、水は本当に少しで大丈夫です。私は水の代わりに日本酒を使いました(^^;)

4)フライパンに蓋をして、弱火で加熱。ショウガが柔らかくなったら、軽く紫蘇と混ぜ合わせて、お酢(量はお好みで)、レモンスライスを加えてひと煮立ち。

5)火を止め、蓋をしたまま味が馴染むまで放置。粗熱が取れたら容器に移して冷蔵庫へ。

02

美味しcatface

実は私、ショウガの黒糖煮も大好きなのですが、これはレモンの風味が爽やかで、大変夏向き!

お酒のつまみにもお茶請けにもイケるheart04

バニラアイスとかにトッピングしても美味いかもshine

もー私、ショウガが好きでショウガナ~イ!!なんてね~……penguinpenguinpenguin

 

ちなみに赤紫蘇は塩漬けも美味いです!

今回は日本酒の中に塩漬けをちょっと浮かべて(沈めて?)いただいてみましたhappy01

 

ただ問題は……この暑いのに体温めてどうするー!?(笑

溶けちゃう。。。。downdown

オレ様レシピ*桜の塩漬けを喰う!

雛祭りの時にいただいた桜の塩漬けを、桜茶以外の方法で美味しく食べてやる!と思い立ち、こんなもん作ってみました。↓

Sakura_001_640x480

<材料>

・新じゃが

・無糖の生クリーム

・すりごま

・桜の塩漬け

①新じゃがを細かく切って白湯で茹でる。後で桜の塩漬けを混ぜる為、ここで塩茹でしちゃうと塩分過多になるのでご注意!

②茹であがったら皮を剥いて、しゃもじなどで潰す。

普段野菜は全体食を心がけている私ですが、今回は出来上がりの色に考慮して皮を剥きました。でも皮に実がくっついて剥がれるので、それだけ集めて塩振って喰ってやったが(笑

③桜の塩漬けをハサミで細かくちょきちょきしながら②に入れ、生クリームとすりごまを加えてマッシュマッシュ♪

私は面倒なので潰しただけですが、より滑らかなのがお好みの方は先にジャガイモを裏漉ししてから混ぜるといいかと思います。

④形を整えたら出来上がり~shine

Sakura_004_640x480

さらに上に桜の塩漬けを飾ると、より春っぽいhappy02

塩気もちょうどよい感じ♪

すりごまが味にコクを足していて美味いです。

これ、もしかして豆腐でもできるかも……?

 

とゆーワケで豆腐チャレンジ!

調子こいてこんな風にしてみました。↓

Sakura_006_640x480

<材料>

・豆腐(好みで絹でも木綿でも)

・桜の塩漬け

・グレープシードオイル(これもお好みのオイルで)

・ごまや砕いたナッツ類(あれば)

①豆腐を崩し、ハサミでちょきちょきした桜の塩漬けとオイルを加えて、よく混ぜる。私は食感を加える為に、家にあったごまとチアシードの混ざったふりかけ(無塩)を足しました。が、たぶんなくてもいいかと。

②キッチンペーパーに包み、軽く水気を切ってタッパに入れ、冷蔵庫で1日放置。

③丸く成形。水気が多く残っているようなら、一度タッパのままレンジで加熱すると絞れます。

④しその葉の上に転がして完成~shine

Sakura_008_640x480 Sakura_009_640x480

少々水気が多くて食べる時崩れちゃうので(汗)しそに包んで食しました。

あと、これまた家にあったザクロソースを軽くかけたのが、甘酸っぱくていい感じcatface

付け合わせはナスと青梗菜の茎を素揚げして醤油とお酢で和えたもの。

Sakura_010_640x480

日本酒に塩漬け桜も美味いhappy02

スイカ効果? 日本酒の甘さがより引き立つようですheart04

 

こんなものまでつくっちゃった。↓

Sakura_012_640x480

デザート。

ちなみに桜の枝は、風で道路上を転がっているのを拾ったもので、手折ってないです(念のため)。

<寒天寄せ材料>

・粉寒天

・こしあん

・桜の塩漬け

①粉寒天を水で溶き、加熱。その間に桜の塩漬けをはさみでちょきちょきしておく。

②①にとろみが出てきたら、こしあんと切った桜の塩漬けを入れてよく混ぜる。器に移して固まるまで冷ます。

③上の部分の寒天をつくる。下にあんこの層があるので、砂糖は少なめ。私は香りづけに少しだけ日本酒を入れました。

④固まった②の上に③を流し込む。そ~っとやらないと下の層と混ざるもよう(^^;)少し落ち着いてから、桜の塩漬け(なるべく花が綺麗に開いているもの)を並べて、冷蔵庫でよく冷やせばできあがり~!

常に目分量なので、今回ちょっと下のあんこ層が柔らかすぎて、取り出す際に崩れちゃいましたbearing

でも味は甘じょっぱくて美味heart

<桜チョコ材料>

・板チョコ(ホワイト)

・無糖生クリーム

・ブルーリキュール(色つけ)

・桜の塩漬け

・雛あられ(あれば)

①ホワイトチョコを細かく割って、レンジで加熱。ある程度溶けたら湯煎。

②無糖生クリームとブルーリキュール(なくてもいいです)を少々入れて、滑らかになるまで混ぜる。

③平たい円形に成形し、上に桜の塩漬けを飾る。塩を少し払った方がいいです。そのまま載せたら結構しょっぱい(^^;)

ついでに残っていた雛あられも消費。適当に上に載せたら、結構かわいい!?

ホワイトチョコのまったりした甘さに桜の塩気が加わって、これまた美味しい~!

少々湿気た雛あられもいい感じです(笑

Sakura_013_640x480

 

てなワケで、これなら花粉も虫も恐れずに、お部屋の中でお花見気分~cherryblossomcherryblossomcherryblossom

意外に桜の塩漬け、使える!catface

オレ様レシピ*アボカドと舞茸の炊き込みごはん

アボカド6個398円って安くね!?

 

と驚喜して買ってみたらば、まだあんまり熟してなかったのですよ。

とりあえず1個試しに喰ってみたのですが、固い~、苦い~weep

とゆーことで、ごはんに炊き込んでみました。

Img_20161122_175003

↑見た感じ綺麗でない?happy01

最近お気に入りの1食分レンジで炊けるマグカップに、お米と、またしてもカルディで買った『胡麻&マカダミアソース(四川風)』とかいう本当はつけ麺のタレをお水と混ぜて、上にアボカド、舞茸、しし唐のみじん切りを乗っけて、ちょびっとだけココナッツオイルを垂らしてからレンジでチン!

簡単美味しい~~~!!

アボカドは加熱するとお芋みたい?

若いアボカドが熟すのを待てない時は、お試しあれ~wink

まあ、残りの5個はちょっと柔らかくなるのを待つけどな(笑

オレ様レシピ*牡蠣のアヒージョ風油そばもどき

頂き物の春菊があるので牡蠣鍋でもやろうかと思ったのですが、他の野菜がお高くて断念……despair

でも春菊喰わなきゃだし、牡蠣喰いたいし。

ふと冷蔵庫を開けて見たらば、ラーメンの生麺も残っていたので、久しぶりにナゾごはんつくってみました(笑

1)春菊を適当な大きさに切り、フライパンに投入。ついでにシメジとニンニクも適量。冷凍にしておいたニラも入れてしまえ~。

2)オリーブ油をだばだば入れる。味付けは醤油と、私はカルディで買った『オールインワン』という実はスナック菓子を調味料代わりに使いましたが、要はエスニック風味になればいいので、ナツメグ、コリアンダー、カレー粉あたりでも代用できるかと思います。

3)中火でニンニクが透き通るまで炒めて、生牡蠣投入。フライパンに蓋をし、弱火で2分くらい蒸し焼きしたら火を止めて放置。

4)その間に麺を茹で、アルデンテくらいであげて3)のフライパンに移す。ささっと強火で温めて完成~♪

 

Img_20161120_174959 ←どうよ?

ほぼ思いつきでつくったのであまり期待はしてませんでしたが、予想以上に美味いcatface

春菊の香りがほんのりして、牡蠣の生臭さとかを消してくれます。

お酢ラーの私は食べる前にお酢かけちゃいましたが、なくてもさほど脂っこくはないのではないかと、たぶん。

ってゆーか、やっぱ牡蠣はアヒージョが美味いな!happy01

しらすのニンニク炒め

夏の猛暑からこっち、ガス台を使わなくなって久しかったのですが、さすがに毎食キムチと納豆オンリーという食生活にも飽きてきました(^^;)

しかたない、なんか作るかー……という事で、スーパーへGO!

見切り価格になったしらすを発見。

大根おろしがあれば、そのまま喰うという選択もあったのですが、生憎というか幸いというか、大根がなかったので、炒めてみる事にしました。

フライパンにオリーブ油をしいて、ニンニクとしらすを放り込む!

実は私、しらすの目玉が取れてあちこち散乱しているのがダメで(^^;)

でも、ブラックペッパーをだばだば振りかければカモフラージュされてオッケーじゃん!wink

つー感じで、できました↓

Img_20151007_172824

 

ぬっ、これは……っ!!

予想以上に美味いっ!happy02

まさかしらすとニンニクがこんなに合うとは思いませんでした。

カモフラージュ用のペッパーも、いい感じに味を引き締めてますv

久しぶりに自信を持って「お試しください」と言える一品!(笑

私はさっと炒めただけなので柔らかいままの食感ですが、も少しカラッとするまで炒めると、ふりかけ風になるかもriceball

機会があれば、ぜひお試しくださいませhappy01

ナゾ野菜again

相変わらず野菜が高騰中なのです。

こんなときには、ご当地野菜コーナーが貧民の味方です!

というワケで、またしてもナゾ野菜を見つけてしまいました。

 

『おかわかめ』

 

ん? これはよく聞く野菜だよね……と、最初は思ったのですが、いや待て、私が知っているのは『おかひじき』だ。え? 『わかめ』?? 丘にわかめ???

しかもつくってるのが、前回話題にしたマンダラ……違う、ハンダマをつくっている農家さんだよ。変な野菜ばっかりつくりやがって、ものすごくツボなんですけど!(笑

頭に『?』マークを連発している間に、気づいたら買い物かごの中へインされてました(^^;)

パッケージに生サラダで食べられるとあったので、とりあえずサラダに。

Img_20140912_180706_358x640

下に敷いてあるのが『おかわかめ』。

見た目、水槽なんかに入れる水草に似てます。

肉厚の葉っぱで、ちょっとぬるみがありますが、食感はしゃきっとしていて悪くないです……が。

にがい。

にがいよ!

これサラダむりでしょ!? 焼肉巻いても美味しいよ!とか書いてあるけど、いや、にがいだろ!??

なので、次は野菜炒めにしてみました。

加熱すると、食感のしゃっきり感はなくなってしまいますが、にがみもなくなるもよう。

ぬるみが増して、うむ、なるほど、これはわかめだ。

スープなんかに入れても美味しそうです。

栄養価は高いみたいなので、また機会があれば別の食べ方もチャレンジしてみようと思います!

 

楽天で発見!

なにやら夏の間はグリーンカーテンなんかにもされているようですね(^^)

ナゾ野菜

近所のスーパーにあるご当地野菜コーナーを覗いてみたらば、かつて目にしたことのない野菜を発見!

その名も『シビランサー』と『ハンダマ』。

……なんじゃ、そら???

どちらも割と茎の太い葉物なのですが……どうやって食すのか???

そもそも喰えんのか? シビランサーなんか花咲いちゃってるけど、いいのか??(;゚∇゚)/

よっぽどお店のひとに訊いてみようかとも考えたのですが、まあここに並んでるってことは喰い物なんだろうと思い、買い物かごにinしちゃいました。

 

さて、それで……こやつらいったいナニモノか?と調べてみたらば、どうやら沖縄地方のお野菜みたいです。

……私が買ったのは山梨県産だったような気もしますが(^^;)

どちらも生でいけるようなので、とりあえずサラダにしてみました。

02

奥がシビランサー、手前がマンダラ……違った、ハンダマ(汗

ネットに「ハンダマの茎は食べられたものじゃない」みたいに書かれていたので、ひとまず両方葉だけ毟ってみました。

ハンダマ……どこかで食べたことのあるような……味というか香り?

強いて言うなら春菊に似ているかな? もしくは、子供の頃に食べたことのある、そこら辺にあった葉っぱかも(^^;)

回りのギザギザがちょっと刺さるときもありますが、思ったほど硬い葉でもなく、結構イケます。香りがあるので、好き嫌いは分かれるかもしれないですねsweat01

私は嫌いじゃないなー(o^-^o)

そしてシビランサー。見た目夾竹桃の葉っぱみたいな、ちょっと硬そうなイメージだったのですが、これが喰ってみると意外にやわらかい!

少しぬめりがあって、モロヘイヤ風。うむ、私はこれ好きかもhappy01

茎のほうももったいないので、細かく刻んでゴマドレッシング和えにしてみました。

これもハンダマのほうは場所によってエグかったりと、若干クセがありますが、思ったほど硬くもなく、私は美味しくいただいちゃいました(笑

炒めても美味いと紹介されていたので、今度チャレンジしてみようcatface

 

ハンダマは楽天でもお取り扱いあるみたいです。

(シビランサーは見つけられなかった。残念!(u_u。)↓


ご興味お持ちいただいたかたは、ぜひ恐々と食してみてくださいませ(笑

本当は外側から一枚ずつ剥いで使いたいほうですが……

千切りできたhappy02

02060001 02060003_2

(簡単千切りのつくり方は01/30記事のコメント欄を見るべし!)

コレ、ちょっと衝撃……

http://www.youtube.com/watch?v=pRK15XSqtAw

 

て、鉄分って……鉄分って……こういうものだったのか!!!!?

より以前の記事一覧