最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

オレ様レシピ*米ナスのから揚げ

でっかい米ナスをお安くゲットしたので、から揚げにしてみました。

 

1)ナスを1センチ強くらいの厚みで輪切りにし、両面に片栗粉をまぶす。

2)フライパンにたっぷり油をひき、1)を投入。

 油はナスの半面が浸かる程度の量で、揚げ焼き風に。

 私はココナッツオイルを使いましたが、匂いが嫌という方は、グレープシードオイルや米油などを使うのがいいかと。

3)ナスに火が通ったら皿に載せ、つゆの素とバルサミコ酢をかける。

 上からショウガの千切りと、お好みで山椒の佃煮をトッピングして、できあがり~♪

 

Img_20190730_172521

うっま!!!✨

ナス、とろっとろです(≧▽≦)

結構ナスが油を吸っているので、ショウガは山盛りにした方が、さっぱりいただけてよりGood!

特に変わったことしてないので記事にするつもりもなかったのですが、ひと口かじってあまりに美味かったので、つい紹介しちゃいました(^^;)

左上の歯型はそんな事情(笑)

揚げたてがベストなので常備菜には向きませんが、米ナスの食べ方に迷ったら、ぜひお試しください(^^)

これ白ナスでやっても美味いかもな♪

オレ様レシピ*彩り蒸し野菜

今年は例年に比べてトマトがお安いですね(≧▽≦)

というワケで、贅沢にもプチトマトを蒸し焼きしちゃいましたvv

Img_20190619_190117

1)ズッキーニと紫キャベツを食べやすい大きさにカット。

 少し大きめにした方が見た感じが豪華になっていいかと。

2)肉厚のしいたけもお安くゲットできたので、これまた贅沢に1/2カットにしちゃいました💕

 マッシュルームやひらたけあたりも美味いと思います。

3)フライパンに油をひき、1)を投入。

 今回は市販のタコスミックススパイスで味つけしましたが、普通に塩とガーリックパウダー、チリペッパーでもよろしいかと。

 中火で混ぜ合わせて油と味を馴染ませたら、弱火にして、しいたけとトマトを上に乗せる。

 今回はアンジェレトマトを使いました。

 しいたけとトマトは、直接フライパンに付かないように加熱するのがポイント!

 食感のアクセントにサチャインチナッツも入れてみました。

4)風味づけにココナッツオイルを大さじ1~2くらい回しかけ、フライパンに蓋をして、3分くらいかな?

 蓋についた水蒸気が流れて、中の具材が見えるようになったら火を止めて放置。

 食べる前に蓋を取って、さっと強火で余分な水分を飛ばしながら温めて完成~✨

 

Img_20190619_190108

 

トマトが甘~~~い!!!

皮も柔らか、ジューシーです。

しいたけもふわふわ~♪

サチャインチナッツもうま~💕

加熱してもカリッと食感が損なわれないのがグー!

相変わらずスーパーフード大好きな私、サチャインチナッツはビタミンEとオメガ3脂肪酸が豊富だそうで。

味は殻つきピーナッツを殻ごと食べた感じなのですが、料理に混ぜるとその渋みも紛れていいですよ(^^)

お酢ラーの私には珍しく今回お酢を使っていないので、食べる前にレモンを搾ると爽やかになってさらにいいかも。

私はカラフル野菜が好きなのですが、フィギュア選手の宇野くんのように色味が気持ち悪いという方は、普通のキャベツでお試しください(笑)

オレ様レシピ*カラフルポテトを喰う!

先日スーパーから連れ帰ったカラフルなジャガイモが芽吹いてきちゃったので(汗)慌てて調理してみた。

Dscf4795

 

<シャドークイーンとセロリのきんぴら>

1)シャドークイーンとセロリとにんじんを細めの短冊切りにする。

2)耐熱容器に1)を敷きつめ、つゆの素と醤油少々、お酢とごま油、お好みでレインボーペッパーを振り、レンジでチン!

 

<ノーザンルビーとブロッコリーとタコのマリネ>

1)ノーザンルビーとブロッコリーを食べやすい大きさにカットし、耐熱容器に入れ、ハーブソルトとオリーブ油、お酢少々で和えてからレンチン!

2)蒸しタコスライスを食べやすい大きさにカット。1)の余熱が取れたら投入。

3)からし菜を適当な大きさに切り、2)に投入。

4)山椒の実の醤油漬けを入れ、さらにお酢少々で味を調えたらできあがり~♪

  最後のお酢は、少し甘みをつけるためにリンゴ酢を使いました。

 

Dscf4794

今年もなんとかゲットした山崎パンの白いお皿に盛ってみましたv

ちょっとねー、セロリもブロッコリーも見切り品使ったせいかグリーンが綺麗に出ませんでしたが(汗)味は美味し!

意外にタコとノーザンルビーが合う♪

現在マイブーム中の山椒が、ぴりりといい感じに味を引き締めています。

いや、山椒美味いよ、あんまり世間では人気なさげだけど(笑)

シャドークイーンも、ほこほこしつつ適度に歯応えがあるので、きんぴらイケます(^^)

この2種類のジャガイモ、加熱してもしっかり色味が残るのが魅力的vv

皆さんもどこかで見かけたら、ぜひカラフルポテト、お試しあれ!

綺麗な食い物が好きである。

スーパーで変わったジャガイモを入手!


Dscf4781


※ナマコではありません。


紫の方が『シャドークイーン』、サツマイモ擬態の方が『ノーザンルビー』言うらしい。


中も鮮やか~✨


Dscf4783


綺麗な色味のまま食べたいので、ベタですがマッシュポテトにしてみました(^^)


どちらも適当な大きさに切ったものをタッパに入れ、ココナッツオイルとヒマラヤピンク岩塩を適当に振ってレンチン!


Dscf4784


おお~、加熱してもキレイ✨✨


ノーザンルビーにはタルタルソース少々と、菊の花びらの塩漬けを混ぜ混ぜ。


シャドークイーンの方には、ミックスナッツとクコの実、バルサミコ酢を少々。


バルサミコ酢、いろんな種類がありますが、私は『グロソリ/アチュート・バルサミコ・ディ・モデナ』ちゃらいうのがコクがあって好きです(笑)


 


Dscf4785


ノーザンルビーは水気が多く、滑らかな舌触り。


微かに甘みがあるかな?


シャドークイーンは、ほくほくしていて、ジャガイモ!って感じ。


どちらも美しく美味しいイモでございました~。


甘くしてスイーツでも楽しめそう❤


どこかで見かけたらお試しください(^^)

五家宝deケーキ♪ その2

五家宝をたくさんいただいたので、今回もリメークしてみました(^^)

(※前回の記事はこちら♪)

1)五家宝をタッパに敷き詰め、アーモンドミルクと芋焼酎でひたひたにする。

2)冷蔵庫で1日置く。←ポイント!

3)粉寒天を適量のお湯でよく溶かし、さらし餡を投入。量は甘さのお好みで。

  滑らかになるまで混ぜたら、火を止める。

4)冷蔵庫で寝かせた2)の上に、そーっと3)をかける。

  粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

 

Dscf4343

おお~っ、今回は見た目も綺麗にできたぞ

(お皿に移す時に、ちょっと下が崩れちゃいましたが

前回は寒天を流し入れた時にきなこが浮いてきちゃって、結果見た目がイマイチになっちゃったんですが、五家宝をミルクとお酒に浸してから1日置いたのが功を奏したようです(^^)

もうこれ、五家宝メーカーさんには怒られそうですが、ホントに美味い

彩りに載せた菊の花びらの塩漬けも、いいアクセントに

メーカーさんに申し訳ないのであまりお勧めはできませんが(汗)、ちょっと変わった五家宝を食べたくなったら、ぜひお試しあれ

花を食す。

前からずっと気になっていた『エディブルフラワー』。

小さなケースに入ってお安く売られているのをスーパーで見つけたので、試してみました。

Img_20180903_121531 Img_20180904_090720 Img_20180904_134708

ヨーグルトに、サラダに、月見団子にも(笑)

パラッと載せるだけで、あらキレイ

味は、花だけを食べれば少し苦味を感じますが、他のものと一緒に食べる分にはまったく判らないです(お花の種類によるそうですが)。

実は結構、栄養もあるらしい。

手軽に使えて、舌も目も身体も嬉しい1品がつくれるとは、なんてブラボー!

でも、使う前に洗わないといかんかったらしい

ケース入りだったので、そのまま載せてしまったのですが……写真撮ってる間に花の中から「にょろっ」とされました

農薬を使っていない証拠ですね!(^^;)

 

皆さんも食べる時には、よ~く洗ってくださいね(笑)

あわび茸って、なんだ!?

出先で八百屋さんを覗いてみたら、謎のキノコを発見!

なにこれ、こんなキノコ見たことないよ、かわいいよっ!

ってことで、連れ帰ってきちゃいました(笑)

Img_20180901_201404

あわび茸』いうそうです。

あわびのようなコリッとした歯ごたえが名前の由来だそうですが、触った感じでは柔らかくてふ~わふわ

指でしばらくふにふにしていたいほど

 

せっかくかわいいので、今回もまずはまるごと塩振って蒸してみました(笑)

Img_20180903_084446

く……ちっちゃくなっちゃった

味は普通にキノコです。

食感は柔らかくて、笠のふわふわ感がハンパないです

コリコリは……してないな(^^;)

ヒラタケとか舞茸に似てる感じ?

上からかけたごまだれともよく合って、美味いです

 

しいたけなど他のキノコと、ブロッコリーを入れて炒めてもみました。

Img_20180831_182755

ごま油と麻辣ペッパー、お酢少々で味つけ。

あわび茸、結構味が滲みて美味い~~!

……でもやっぱりコリコリはしてないな

 

最後はキノコづくしアヒージョ風に。

Img_20180901_204825

くっはぁ、美味し!!

同じキノコでも種類によって食感が異なるので、飽きずに食べられます。

あわび茸もしいたけもふ~わふわ

 

ってことで、私の食べたあわび茸は柔らかかったです(^^;)

むしろそのふわふわ食感が、私的にはお気に入り

たぶん天ぷらにすると、ふわふわ感が際立って、かなり美味いのではないかと。

キノコでコリコリ系は、エリンギに任せておけばいいでしょ(笑)

あまり頻繁にお店で見かける感じはしませんが、もし見つけた時にはお試しくださいませ(^^)

 

ただ1点……加熱後はあまり判りませんが、生の状態時には匂いがかなりキツイです

ダメな人はダメかも

嗅いでみてから買ってくださいね

オレ様レシピ*七夕そうめん

七夕なぞ祝わなくなって久しい我が家。

こういう行事の忘却から、環境破壊や文化の衰退って始まるんだよなー……などと反省してみたりもして、とりあえず七夕の行事食らしいそうめんだけでも喰っておくことにしました(^^;)

でも実は、ワタクシそうめんよりも冷麦派。

普通のそうめんにはあまり魅力を感じないんだよな~

とゆーことで、ちょっと変わったそうめん、考えてみました。

 

1)お好みの野菜の千切り、クラッシュナッツを用意。

  今回は前もってつくってあったキャベツのマリネと、くるみを使用しました。

2)茹でたそうめんの水気を切ってボウルに入れ、塩少々、オリーブオイル、お酢と、昆布の佃煮で味をつけ、1)を加えて和える。

3)ライスペーパーに葉物野菜を敷き、上に2)を載せて包んだらできあがり!

Dscf3621

奈良時代頃の宮中では、七夕行事のひとつとして相撲節会があったらしいという話を聞いたので、海苔でふんどしをつけて力士風に仕上げてみました(笑)

あっさりしすぎのそうめんも、こうすると適度にオイリーで野菜もたっぷり食べられます

ライスペーパーに包むのが面倒な場合は、2)の行程で食べちゃっても美味しいです

 

笹飾りまではアレだけど、気分だけでも七夕ろうとお考えのみなさん、ぜひお試しください(^^)

オレ様レシピ*れんこんとアスパラのきんぴら

なるべく旬のものを食べるようにしてはいるのですが……なんかレンコンが安かったのさ!

そしてレンコンと言ったら、やっぱきんぴらでしょ!?

とゆーワケで、冷蔵庫にいたアスパラも一緒にきんぴらってみました(笑)

Dscf3610

1)れんこんを大きめのささがきに切る。アスパラは、今回細いタイプのものを使ったので、普通に1本を3~5等分くらいに。太いものの場合は、こちらもささがきがいいかも。

2)フライパンに1)を入れ、ごま油、つゆの素、お酢、醤油を適量加え、蓋をして弱火で加熱。蓋が水滴で濡れたら火を止め、そのまま10分くらい放置。レンコンが柔らかくなればOK。硬い場合はもっかい火を入れてくだされ。

3)保存容器に移して上から胡麻を振る。お好みで糸切り唐辛子なんかを載せると、見た目もキレイだな、きっと

 

簡単美味しくて保存もきくので、冷蔵庫に入れておくと便利な1品です

オレ様レシピ*ナスとたまねぎの煮びたしもどき

最近何が嬉しいって、野菜が安いのですよ

冷蔵庫に野菜が満々入っているだけで、なにやらシアワセになれちゃうワケですよ

でもイマイチやる気の起きない日も多いワタクシ、ここは作り置き惣菜の出番です!(笑)

Dscf3615

1)たまねぎとナスを細長くカットし、耐熱容器に並べる。

2)蓋、もしくは容器の下だけビニールに入れて、レンジで加熱。3~5分かな? たまねぎが透き通ればOKです。

3)熱いうちにお酢、つゆの素を上からかける。お酢はナスの色止めにもなるので、全部のナスにかかるようにするのがいいかと。味が薄いようなら醤油を少々足してください。

4)粗熱が取れたら、柚子胡椒をお好みで漬け汁に溶かし込み、冷蔵庫へイン!

 

簡単美味しい~

1週間くらい保存ができるし、冷たいまま食べて美味しいので、忙しい朝やお弁当にも使えます(^^)

柚子胡椒の代わりにワサビでも美味いです!

ナスはなるべく細く切ったほうが、味が染み込んでよりデリシャス

上から小ネギや大葉を散らすと、彩りもよくなるかもしれませんね

お試しあれ~

より以前の記事一覧