最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

オレ様レシピ*キャベツとチーズの耐熱皿料理

キャベツがさー、食べきれないのよー。

かつてはまって毎日のように食していたキャベツの千切りマリネも、さすがに食べ飽きたのか食指が動かず……。

なので、なんかとりあえず耐熱皿にキャベツを敷き詰めて、加熱してみることにしました。

 

<しめじとひき肉があった!>

1)キャベツを適当な大きさにざく切りして、耐熱皿の底に敷き詰める。

  2層くらいにしてみました。

2)牛豚の合い挽き肉としめじを、エバラ焼き肉のタレで炒める。

  タレがなければ、普通に塩胡椒+ハーブとか、ソースやケチャップで炒めても美味そう。

3)キャベツの上に2)を平らに敷く。

  冷蔵庫に残っていたアボカドも、サイコロ状に切ってばら撒いてみた。

4)さらにざく切りしたキャベツを、3)を覆い隠すように敷く。

5)ピザ用チーズとコーンをたっぷり乗せ、ケチャップ適量をかけて、ビニール袋に入れてからレンチン。

  蒸し効果を狙っています。

  10分くらい?

  その後、チーズに焼き目がつくまで焼く。

  うちはトースターグリル機能を使いましたが、普通にトースターでもいいと思います。

 

完成✨

Img_20200623_171520-2

キャベツが柔らかくて美味いのですよ!

味付けは肉とチーズと、最後にかけたケチャップだけなので、も少し塩気の欲しい方は、キャベツ層に味噌を薄く塗るとより美味いです(^^)

アボカドも、たまに干からびたような、もしくは熟していない硬すぎるものに当たってしまった場合は、加熱しちゃえばホクッとなっていいですよ♪

 

<うどんがあった!>

1)キャベツを適当な大きさに……以下同。

2)いただき物の『稲庭まごうどん』なるものを適当に敷き詰める。

  『まごうどん』、お粥の代わりに食べられるうどん、みたいなスタンスの商品です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】A1201 稲庭まごうどん 100g×3袋×3パック
価格:5000円(税込、送料無料) (2020/7/9時点)


 

3)その上にノンオイルの水煮(?)ツナ缶を敷く。

  味噌少々と酒粕を適当に乗せる。

  やる気のあるひとは最初にツナと味噌、溶かした酒粕を混ぜておくのがいいと思います。

  でも乗っけといて食べるときに混ぜても、大差ないかと。

4)さらにざく切りしたキャベツを、3)を覆い隠すように敷く。

5)一口大にしたきゅうりとコーンを散らし、軽くごま油を回しかける。

6)ピザ用チーズを盛り盛りにし、粒山椒を適量乗せて、ビニール袋に入れてからレンチン。

  7~8分?

  そしてトースターでチーズに焼き目をつけて完成~✨

Img_20200628_170802-2

最近きゅうりを加熱するのにはまっているのですが、美味いです(*'ω'*)

間に入れたまごうどんも、野菜とツナの水分でちゃんと美味しく茹であがっています。

これ、実は結構塩分が強くて、私はお粥風だとしょっぱくて食べられなかったのですが(汗)こうやって料理すると大変美味しいです!

さすが稲庭、つるっとした食感が健在💕

ごま油と山椒の風味が、いい具合にマッチしています。

味噌+酒粕の組み合わせも、私はだいぶんお気に入りです(笑)

 

<ズッキーニとパプリカはどうだ!?>

1)キャベツを適当な大きさに……以下同。

2)ここで再び『まごうどん』適量。

3)黄色のズッキーニを厚めのいちょう切りにして、2)の上に並べる。

4)クリームチーズをたっぷり塗り、赤いパプリカの細切りを散らす。

5)さらにざく切りしたキャベツを、てんこ盛りにして使い切る!

6)上からピザ用チーズを、これまた贅沢に乗せて、ビニール袋に入れてから以下同。

 

Img_20200709_171848-3

シャクシャクしたズッキーニと柔らかいキャベツがチーズと絡んで、美味!!!

黄色のズッキーニと赤いパプリカで、彩りもいいですね☆

今回、クリームチーズが塩入り?で結構しょっぱかったので、特に味付けしませんでしたが、普通のクリームチーズを使う場合は少し塩を加えた方がいいかな?

 

 

というワケで、見事キャベツひと玉完食~~~~!(^^)!

キャベツは生だと嵩がありますが、こうやって加熱しちゃえばたくさん食べられますよ(^^)

消費に困った時には、ぜひお試しあれ♪

オレ様レシピ*白ナスのメイヤーレモン浸し

白ナスの季節がやってきました!

普通のナスも美味いですが、白ナスは加熱によるとろっとした肉質と、なんと言ってもその白さが魅力(≧▽≦)

ということで、今回もなるべく白いままいただくことにしました。

Img_20200705_174959-2

 

1)白ナスを縦半分に切り、端から薄くスライス。

  すかさず塩水にちゃっぷんする。

  これやるだけで、出来上がりの白さ加減がだいぶ違います。

2)ナスを浸けている間に、メイヤーレモンを櫛切りに。

  オレンジとの掛け合わせらしいメイヤーレモンは、普通のレモンよりも皮が柔らかいので、生でもそのまま食べられます。

  種は気づいた分は取っておくとよいかと。

  あと、鶏ひき肉を適当に丸める。余裕があればこの時に、軽く塩とバジルなどハーブを加えるとより美味い気がします。

3)キッチンペーパーで1)の白ナスの水気を取る。

  フライパンに多めの油を入れ、温まったところに、白ナスを皮の方から素揚げ。

  皮全体が浸かる程度の油が理想ですが、少ない場合にはゆりかごのようにナスを揺らして、ともかく皮だけは先に揚げちゃいます。

  これで白いまま出来上がるのだ~。

  その後倒して側面もある程度柔らかくなるまで加熱。

  (後で煮るので、少し生っぽくても大丈夫。)

  果肉部分がむだに油を吸わないので、年寄りの胃にも優しい仕上がりに(笑)

4)いったん3)を取り出し、同じフライパンでちょい濃いめの昆布茶を沸騰させる。

  油が気になる方は、一回ペーパーで拭き取るとよろし。

  沸騰したら、2)の肉団子とレモンを煮込み、肉に火が通ったら花椒と3)のナスを投入。

  私は他になかったので花椒を使いましたが、唐辛子や柚子胡椒でも美味いと思います。

  ナスがしっかり煮えたら、最後に一口大に切ったきゅうりを上に乗せて、フライパンに蓋をして火を止め、3分くらい蒸らして完成~!

 

Img_20200705_174938-2

いや、もう、ナスとろっとろでウマ~~~~!!!(#^~^#)

メイヤーレモンも、加熱することでより皮が柔らかくなり、ナスとベストマッチです。

お酢ラーの私的には、最後にバルサミコ酢をひとっ垂れでより美味しくなりましたvvv

夏から秋頃が旬の白ナス、見かけたらぜひお試しあれ。

以前似たような料理をして、油にやられて胃を傷めたことがありましたが(^^;)この素揚げ法だったら、そこまでオイリーにならず、しかも綺麗な白を保てるので、おススメですよ♪

オレ様レシピ*おかひじきを魚介の缶詰で和えてみる

おかひじきが旬の季節を迎えましたよ!

とゆーワケで、最近ちょっとはまっているおつまみ魚介缶詰で和えてみました(^^)

 

☆ホタテのレモンアヒージョ和え

大好きカルディさんで売っている『ホタテとマッシュルームの瀬戸内レモンアヒージョ』なる缶詰を使用。

 

1)おかひじきを洗って、適当な長さにちぎる。もちろん包丁で切ってもよい(笑)

  私はあまり気にならないのですが、灰汁があると言うひともいるので、敏感な方は一回軽く湯がくか水にさらすかするといいようです。

2)ベビーコーンとまいたけ、加熱用トマトを適当な大きさに切り、1)のおかひじきと一緒に耐熱容器へ放り込む。

  2分弱くらいレンチン。おかひじきの食感を残すためにも、あまり加熱しすぎない方がよいかと。

3)缶詰を汁ごと2)にぶっかけ、ま~ぜまぜ♪

  塩気が足りないひとは足すがよろし。

Img_20200428_153936-2

完成!

 

おかひじきのしゃきしゃき感と、ベビーコーンのぽりぽり加減が絶妙で美味いです(^^)

レモン果汁入りの缶詰の汁がまたよく合います♪

ホタテよりはマッシュルーム含有率が高めですが(汗)この缶詰自体が美味い。

生レモンのスライスとか乗せると、彩もいいかもしれないですね!

 

 

☆アカイカのオイル漬け和え

こちらもカルディさんにあった『SQUID LEGSIN OIL』なる缶詰。今パッケージ裏の説明読むまでタコだとばっかり思ってた(^^;)

 

1)おかひじきを洗って(以下同文)。

2)にんじんを笹掻きし、1)と一緒に耐熱容器に入れ、缶詰の油と白みそ少々、お酢大さじ2杯くらい?を回しかける。

  缶詰に塩分があるので、白みそはコクを出すため本当に小さじ3分の1くらい。しょっぱいのが好きな方は調整してみてちょ。

  2分くらいレンチン。

3)缶詰の具を2)に投入し、胡椒とカルダモンを適当に振ってよく混ぜる。

Img_20200507_132502-2

出来上がり~♪

 

む、これは……!

思いつきで入れたカルダモンが非常にいいアクセントに(≧▽≦)

タコだと思っていたイカも、柔らかくて美味しい~~~!

白身魚とかでカルパッチョ風にしても美味いかも。

 

葉物野菜が少々お高くなっている中、わりと財布に優しい価格のおかひじき、ぜひ皆さんお試しください🍴

春がきた~

今年もパン三昧月間がやってまいりました。

Img_20200220_175110-2

例年この時期に菓子パンを貪り喰って体重増加を招いているので、今年はできるだけ食パン系で目標達成を図りたいと考えております。

 

……とか言って、久しぶりに『ふんわり食パン』を食べたら、あまりの美味さにあわや一度で一斤いっちゃいそうに……(((( ;゚д゚))))アワワワワ

恐るべし。。。

Img_20200220_175202-2

オレ様レシピ*ロマネスコとサーモンのマリネ

Dscf5532-2_20200121113301

 

そのお値段ゆえにいつも横目で眺めながら通り過ぎるだけだったロマネスコが、丸まるひとつ199円という破格で売られていました!

ああ、この愛らしい若草色のグラデーション。

森の中にひょっこりしていそうなとぼけたフォルム……。

なんと愛くるしくも美しい!!!(≧▽≦)

こんなにも芸術的な野菜を開発してくれた農業従事者さん(?)、本当にありがとう!

せっかくなら綺麗な姿のまま食べたいので、とりあえずマリネにしてみました。

 

<ロマネスコとサーモンのマリネ>

1)ロマネスコを根本の方から小房に分け、耐熱容器に入れてレンチン。

  私は硬めが好きなので、3~4分にしました。

  一応色止めのために、加熱後すぐにお酢をさっと回しかけましたが、やらなくても大丈夫かも?

 

2)トマトを適当な大きさにカットし、軽く水気を飛ばすためにレンチン。1分くらいでいいかと。

 

3)スモークサーモンとレッドオニオンを食べやすい大きさにカット。

  オニオンの辛みが苦手な方は、トマトと一緒にちょい加熱するといいですよ(^^)

 

4)お酢、塩、柚子ジャムをレンチンしてから混ぜ混ぜ。

  私は頂き物のお手製柚子ジャムを使いましたが、市販のものか、普通に柚子の皮とハチミツ代用でいいかと。

  甘酢が嫌いな方は、ハチミツなしで香りづけに柚子やレモンなどの柑橘系を加えるだけでも美味しいと思います。

 

5)1~4をタッパに放り込んでシェイクシェイク♪

  一晩冷蔵庫で寝かせて、できあがり~。

 

Dscf5533 Dscf5535

キレイ✨

あまりに可愛かったので上の方だけ大きいままレンチンしたものも飾ってみました(笑)

味はブロッコリー?

食感はカリフラワーに近い感じなので、普通にマリネ、美味いです。

サーモンがちょっと魚臭いので、もしかしたらサーモンだけ先にしっかり酢漬けした方がいいかもしれません(^^;)

鶏肉でやってもいいかもな~。

ともかく綺麗で美味しいお野菜。

今年はブロッコリー類が軒並みお安くなっているようなので、もしお手頃価格のものを見つけたら、ぜひお試しくださいませ(^^)

オレ様レシピ*揚げトルコナスシソ包み&昆布茶浸し

先日米ナスをから揚げ風にしたら激うまだったので、トルコナスでも試してみました。

 

<揚げトルコナスを赤シソで包んでみる!>

1)トルコナスを厚めの輪切りにする。大きすぎるようなら半分にカット。

 米ナスに比べてトルコナスは皮が硬いので、適当に切れ目を入れておくと食べやすくなります。

 気になるひとは、皮を剥いてしまってもいいかと。

2)断面に万遍なく粉をまぶす。片栗粉が切れてしまったので、今回は米粉を使用。

 好みによりますが、米粉の方がよりカラッと軽い食感になるかも。

 トルコナスは白さが命!なので、皮の部分にもしっかり粉をつけると色が変わらなくていいですよ。

3)フライパンに油を入れて2)を揚げ焼き。今回は米油を使用しました。

 焦げ目があまりつかないように弱火で揚げるのがいいかと。私は片面揚げてひっくり返してからは蓋をして火を止め、余熱で仕上げました。

4)軽く油を切ってからシソで巻く!

 今回は赤シソの塩+酢漬けを使用。私は自分で漬けてますが、市販のもので大丈夫かと。

 普通に塩を振ってから生の大葉で巻いても美味そう。

Dscf5253

 

どーよ、この白さ!(≧▽≦)

白ナスって加熱すると茶色くなってしまうことが多いのですが、粉をまぶしているからか、綺麗に白くできあがりました💕

歯触りサクッと、実はとろとろ~♪

最初に皮に切れ目を入れているので、抵抗なく実が切れます。

美味い~(^~^)

 

<トルコナスを揚げびたし風にしてみる!>

食べきれなかった揚げナスを使用。

せっかく白いので醤油を回避し、昆布茶で味つけすることに。

1)粉末昆布茶をお湯で溶く。好みによりますが、ある程度濃い目にした方が美味しいと思いますよん。

2)これも好みですが、色味を加えるため1)に青ネギを入れて煮立てます。

3)お皿に盛った揚げナスの上から2)をかけて、もみじおろしを載せたらできあがり~♪

Dscf5260

 

これも美味し!!!

サクッと感はなくなりますが、より実がとろっと蕩けていく~~~~💓

今回はもみじおろしを使いましたが、柚子胡椒とかでも美味しそう。

タッパに入れて漬け込むと味が滲み滲みになるので、保存食にしても大丈夫♪

 

トルコナスレシピに迷ったら、ぜひ一度お試しあれ~(^^)

オレ様レシピ*米ナスのから揚げ

でっかい米ナスをお安くゲットしたので、から揚げにしてみました。

 

1)ナスを1センチ強くらいの厚みで輪切りにし、両面に片栗粉をまぶす。

2)フライパンにたっぷり油をひき、1)を投入。

 油はナスの半面が浸かる程度の量で、揚げ焼き風に。

 私はココナッツオイルを使いましたが、匂いが嫌という方は、グレープシードオイルや米油などを使うのがいいかと。

3)ナスに火が通ったら皿に載せ、つゆの素とバルサミコ酢をかける。

 上からショウガの千切りと、お好みで山椒の佃煮をトッピングして、できあがり~♪

 

Img_20190730_172521

うっま!!!✨

ナス、とろっとろです(≧▽≦)

結構ナスが油を吸っているので、ショウガは山盛りにした方が、さっぱりいただけてよりGood!

特に変わったことしてないので記事にするつもりもなかったのですが、ひと口かじってあまりに美味かったので、つい紹介しちゃいました(^^;)

左上の歯型はそんな事情(笑)

揚げたてがベストなので常備菜には向きませんが、米ナスの食べ方に迷ったら、ぜひお試しください(^^)

これ白ナスでやっても美味いかもな♪

オレ様レシピ*彩り蒸し野菜

今年は例年に比べてトマトがお安いですね(≧▽≦)

というワケで、贅沢にもプチトマトを蒸し焼きしちゃいましたvv

Img_20190619_190117

1)ズッキーニと紫キャベツを食べやすい大きさにカット。

 少し大きめにした方が見た感じが豪華になっていいかと。

2)肉厚のしいたけもお安くゲットできたので、これまた贅沢に1/2カットにしちゃいました💕

 マッシュルームやひらたけあたりも美味いと思います。

3)フライパンに油をひき、1)を投入。

 今回は市販のタコスミックススパイスで味つけしましたが、普通に塩とガーリックパウダー、チリペッパーでもよろしいかと。

 中火で混ぜ合わせて油と味を馴染ませたら、弱火にして、しいたけとトマトを上に乗せる。

 今回はアンジェレトマトを使いました。

 しいたけとトマトは、直接フライパンに付かないように加熱するのがポイント!

 食感のアクセントにサチャインチナッツも入れてみました。

4)風味づけにココナッツオイルを大さじ1~2くらい回しかけ、フライパンに蓋をして、3分くらいかな?

 蓋についた水蒸気が流れて、中の具材が見えるようになったら火を止めて放置。

 食べる前に蓋を取って、さっと強火で余分な水分を飛ばしながら温めて完成~✨

 

Img_20190619_190108

 

トマトが甘~~~い!!!

皮も柔らか、ジューシーです。

しいたけもふわふわ~♪

サチャインチナッツもうま~💕

加熱してもカリッと食感が損なわれないのがグー!

相変わらずスーパーフード大好きな私、サチャインチナッツはビタミンEとオメガ3脂肪酸が豊富だそうで。

味は殻つきピーナッツを殻ごと食べた感じなのですが、料理に混ぜるとその渋みも紛れていいですよ(^^)

お酢ラーの私には珍しく今回お酢を使っていないので、食べる前にレモンを搾ると爽やかになってさらにいいかも。

私はカラフル野菜が好きなのですが、フィギュア選手の宇野くんのように色味が気持ち悪いという方は、普通のキャベツでお試しください(笑)

オレ様レシピ*カラフルポテトを喰う!

先日スーパーから連れ帰ったカラフルなジャガイモが芽吹いてきちゃったので(汗)慌てて調理してみた。

Dscf4795

 

<シャドークイーンとセロリのきんぴら>

1)シャドークイーンとセロリとにんじんを細めの短冊切りにする。

2)耐熱容器に1)を敷きつめ、つゆの素と醤油少々、お酢とごま油、お好みでレインボーペッパーを振り、レンジでチン!

 

<ノーザンルビーとブロッコリーとタコのマリネ>

1)ノーザンルビーとブロッコリーを食べやすい大きさにカットし、耐熱容器に入れ、ハーブソルトとオリーブ油、お酢少々で和えてからレンチン!

2)蒸しタコスライスを食べやすい大きさにカット。1)の余熱が取れたら投入。

3)からし菜を適当な大きさに切り、2)に投入。

4)山椒の実の醤油漬けを入れ、さらにお酢少々で味を調えたらできあがり~♪

  最後のお酢は、少し甘みをつけるためにリンゴ酢を使いました。

 

Dscf4794

今年もなんとかゲットした山崎パンの白いお皿に盛ってみましたv

ちょっとねー、セロリもブロッコリーも見切り品使ったせいかグリーンが綺麗に出ませんでしたが(汗)味は美味し!

意外にタコとノーザンルビーが合う♪

現在マイブーム中の山椒が、ぴりりといい感じに味を引き締めています。

いや、山椒美味いよ、あんまり世間では人気なさげだけど(笑)

シャドークイーンも、ほこほこしつつ適度に歯応えがあるので、きんぴらイケます(^^)

この2種類のジャガイモ、加熱してもしっかり色味が残るのが魅力的vv

皆さんもどこかで見かけたら、ぜひカラフルポテト、お試しあれ!

綺麗な食い物が好きである。

スーパーで変わったジャガイモを入手!


Dscf4781


※ナマコではありません。


紫の方が『シャドークイーン』、サツマイモ擬態の方が『ノーザンルビー』言うらしい。


中も鮮やか~✨


Dscf4783


綺麗な色味のまま食べたいので、ベタですがマッシュポテトにしてみました(^^)


どちらも適当な大きさに切ったものをタッパに入れ、ココナッツオイルとヒマラヤピンク岩塩を適当に振ってレンチン!


Dscf4784


おお~、加熱してもキレイ✨✨


ノーザンルビーにはタルタルソース少々と、菊の花びらの塩漬けを混ぜ混ぜ。


シャドークイーンの方には、ミックスナッツとクコの実、バルサミコ酢を少々。


バルサミコ酢、いろんな種類がありますが、私は『グロソリ/アチュート・バルサミコ・ディ・モデナ』ちゃらいうのがコクがあって好きです(笑)


 


Dscf4785


ノーザンルビーは水気が多く、滑らかな舌触り。


微かに甘みがあるかな?


シャドークイーンは、ほくほくしていて、ジャガイモ!って感じ。


どちらも美しく美味しいイモでございました~。


甘くしてスイーツでも楽しめそう❤


どこかで見かけたらお試しください(^^)

より以前の記事一覧