最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年10月

My Garden

ベランダからふと庭を見下ろすと、何やら見慣れないものが。

おや?

あんなところに切り株なんてあったか……にゃ!?

Dscf5467

食欲の秋

本格的に胃を悪くしたようで、ただ今一部の果物とヨーグルト以外ほぼ受け付けない体になっております。

 

……でも腹は減る。

空気読めない食欲中枢め!💢

お帰り!

エアプランツちゃん失踪による心の傷も癒えぬまま、2週間余が経ったある日のこと。

未練がましくベランダから下の庭を眺めていると、ちょうど下草が左右に分かれた間に、何やら放射状に生えた草の塊が……。

……も、もしや……???

双眼鏡を引っ張り出し、改めて確認してみると……うちの子じゃないか!?

今まで何度も同じように下を眺めていたのに、なぜ今になって……?

正直……失踪直後に降った大雨と、その後3日くらい続いた蒸し暑さで、たぶんきっと腐ってしまっているだろう。

でも見つかった以上、迎えに行かないわけにもいかない。

せめて亡骸だけでも連れ帰ってあげなければ。

全身に虫よけスプレーを塗りたくり、ご近所さんの不審げな視線を黙殺して、草深い庭に分け入る私。

そしてついにエアプランツちゃんを救出したのでした!

 

奇跡的にも、プランツちゃんは腐っていませんでした。

本当に真っ逆さまに落ちていたのが幸いしたのだと思います。

そして根の方が茶色くなっていたからこそ、上から見て気づけたのだと。

もしかしたら何度かの強風に煽られて、途中で逆さになったのかもしれません。

部分的にカビっぽくなっている葉っぱを摘まんで、枯れないように霧吹きをかけては速やかに乾かす、を繰り返し、なんとか……なんとか、生きてる……!!

Dscf5386

だいぶ可哀想な状態ではありますが、それでも発見当初よりは元気になったところ。

思えばこの子は、最初にお迎えしたエアプランツちゃん5個の内の数少ない生き残り。

なんという生命力!

きっともう死んじゃったに違いないと、早々に捜索を諦めてしまっていた自分を恥じました。

頑張って大きくなってね(;_;)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »