最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横浜・花散策♪ | トップページ | 博物館探訪-横浜税関資料展示室 »

博物館探訪-海上保安資料館横浜館

先日所用で横浜へ行った折り、思いのほか用事が早く済んだので、無料の資料館を2か所ハシゴしてみました(^^)

 

まずは『海上保安資料館』。

ここには現在、九州南西海域工作船事件の船本体と回収された武器類などが展示されています。

Dscf3277 Dscf3276

建物にはまんま『工作船資料館』と書いてありますね(^^;)

その名のとおり、中には工作船がまるごと置いてあって、デカさにたじろぎますsweat01

船底に向かってV字型になったこの船は高速航行に適し、4基のスクリューにエンジン、機銃や自爆装置まで搭載されていたそうです。

Dscf3283 Dscf3301

Dscf3284 Dscf3286

事件の概要についてはリンク先にありますが、巡視船からの銃撃の痕が生々しく残っている様子や、自爆した船体内部も公開されていました。

Dscf3289 Dscf3285

Dscf3279 Dscf3281

Dscf3291 Dscf3293

 

そのほか、工作員の持ち物や銃器などの武器も展示されていました。

正直……展示自体はだいぶ雑です(汗

私は船の撮影許可しかもらわなかったので、その辺のこまごましたものは撮ってきませんでしたsweat01

あと、実は私は『九州南西海域工作船事件』ってなんじゃ?という感じだったのですが、ちゃんと館内入ってすぐのところに映像資料も用意されています。

それを見てから見学した方が、ひとつひとつの資料から感じ取れるものが違ってきていいんじゃないかな。

 

中国漁船によるサンゴ密漁は記憶に新しいものですが、すぐ身近に迫る外国の脅威と、それを防ぐために日夜努力し続けているひと達がいるということを、たまには思い出さなければいけないなthink

そんなことを考えさせてくれる施設でした。

« 横浜・花散策♪ | トップページ | 博物館探訪-横浜税関資料展示室 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/73363630

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館探訪-海上保安資料館横浜館:

« 横浜・花散策♪ | トップページ | 博物館探訪-横浜税関資料展示室 »