最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オレ様レシピ*ウドとにんじんの味噌炒め+α | トップページ | ウマノアシガタかっ!!~昭和記念公園散策日記その2 »

さあ、心の中に豆をまけ! 鬼はきみの内にいる~昭和記念公園散策日記その1

久しぶりに入園料払って昭和記念公園に行ってきました(笑

目指すは『こもれびの里』豆まきイベント!

公園には何度か来たことがあるのですが、実は『こもれびの里』方面には行ってみたことがなかったので、ちょっとワクワクnotes

だがしかし……!

Dscf2914 Dscf2913

園内は、先日降った雪の名残りも濃かったですsnow

そして寒い!bearing

Dscf2915

↑スノードロップ。ぴったり(笑

 

『こもれびの里』は、平成14年に発足したボランティア団体が公園事業者と共同運営をしているエリアで、昭和30年代武蔵野の農村が再現されています。

Dscf2917 Dscf2918 Dscf2922

エリア内には、江戸時代中期に建てられた名主の屋敷を移築した農家の他に、炭焼き小屋や果樹園、畑などがあります。

Dscf2930 Dscf2931 Dscf2926

Dscf2927

↑畑に立っていたナゾの物体。

『あぼへぼ』と言って、本来は小正月(1月15日頃)に神棚や屋外に飾ってその年の豊穣を祈るものらしい。

『あぼへぼ』は粟穂・稗穂が訛ったものだとか。

 

主屋の囲炉裏↓

Dscf2966 Dscf2967

囲炉裏の上にいるお魚は、実は火災除けのお呪いだそうです。

魚は夜眠る時も目を開けているので、もし火種が残っていて火事になりかけてもいち早く気づき、口から水を吐いて消し止めてくれるんですって。

東北の方では、末代までの守りを願って松の木で彫刻したりするらしいと、囲炉裏番のボランティアスタッフさんが教えてくれましたhappy01

ちなみに名古屋城とかの屋根の上にいる鯱も、同じ理由でつけられているのだとか。

なんかこういうものの考え方、いいなぁ。

自然界に属するものが自分たちを守ってくれると信じられるほど、昔のひとは自然と仲良くしてたんでしょうね。

現代の我々は……とてもそんなこと期待できないので、火災報知器が必要なんだな(^^;)

Dscf2961 Dscf2962

客間?には雛人形も。

今の季節は穀物蔵でも雛人形が展示されています。

Dscf2932 Dscf2933 Dscf2937

蔵の中に人形って……なんか妖しくていいですねcatface

 

そんなものをぶらぶら見ている間に、豆まきイベントの開始時間に。

鬼退治の総大将?らしき爺ちゃんが、柊にいわしの頭が刺さったものを持って登場。

『やいかがし(焼嗅)』というそうです。

鬼除けの呪物ですね。

見たことはありましたが、名前は知らなかった~。

鬼は鰯を焼く臭いが嫌い、という説明でしたが、調べてみたら他にも、鰯を焼く匂いにおびき寄せられた鬼の目を、柊の葉が突いて撃退する、なんていわれもあるとか。

尖ったものが鬼の目を突く……ってのは、民俗学的に見ても興味深いですね(^^)

その他、節分に関わる豆知識のレクチャーなど。その中で、タイトルのようなことを爺ちゃんがのたまって(笑)ついに鬼(ボランティアスタッフさん)の登場で、豆まき開始!

なんか鬼、楽しそうだな(笑
 
さほど広くはない(というか狭い)とってもささやかな里ですが、ほっこりできるいいスペースでしたconfident

ちなみに今の季節、里の裏手に『セツブンソウ』という花も咲いています。

Dscf2942 Dscf2947

ちっちゃくて可愛いheart04

 

ついでなので、里の近くにある『こもれびの丘』なんてものにも登ってみました。

Dscf2952_2 Dscf2956 Dscf2958

……まあ特に何があるというわけでもなかったのですが(汗)、丘から里の方を眺め下ろせば……、

Dscf2950 Dscf2959

旅から故郷に帰ってきたような、そんな感慨に浸れる……かも?(笑

« オレ様レシピ*ウドとにんじんの味噌炒め+α | トップページ | ウマノアシガタかっ!!~昭和記念公園散策日記その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

囲炉裏の魚、そうだったのか!
そこはかとなくユーモア効いてていいな。

>もあっち

でもあの魚の下でアユとか焼いて食べちゃうんだけどね(笑

Oh, blasphemous!! ;-p

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/72852584

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、心の中に豆をまけ! 鬼はきみの内にいる~昭和記念公園散策日記その1:

« オレ様レシピ*ウドとにんじんの味噌炒め+α | トップページ | ウマノアシガタかっ!!~昭和記念公園散策日記その2 »