最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 博物館探訪-日本科学未来館 | トップページ | ひと目見たその日から、恋の花咲くこともある~♪ »

えいこら~えいこら~それ曳け舟を~♪

消化不良の未来科学館を早々に切り上げ、近くにある『船の科学館』へ行くことに(^^;)

ここもかねてから行ってみたいと思いつつ、場所の問題で今まで果たせずにおりました。

よっしゃー、これで気分よく帰れるぞ~!happy02

……と思ったら、休館中でしたdowndown

なんだよ今日ツイテねーなsweat02

でも公園に係留されていた南極観測船宗谷は公開中。

01 02 03

つい最近横浜でも船見たけど、せっかくだから乗船してきました(^^)

 

宗谷と言うと南極観測のイメージしかなかったのですが、もともとはカムチャッカ沿岸を航行する為にロシアから依頼されて造られた貨物船なんだそうです。

しかも1978年までは海上保安庁の巡視船もしていたんだと。

結構いろんなことやってたんですね(^^;)

 

04

スクリューが積んである。

船の左右についていたものをはずして、ここに展示してあるらしい。

05

06 おおっ!? ひとがおる!

この船には時々上のような人形が一緒に展示されていました。

船内の雰囲気がよく判って、いい感じですね!happy01

07 食料庫。

08 こんなメダルも展示してありました。

09 Σ(゜□゜)!! もしやキミ達はタロ&ジロ!?

10

『ペミカン』??

ってなんだろうと思って調べてみたら、登山をする方などが利用するものなんだそうな。

肉と野菜を炒めたものをラードで固めたもので、これを素にカレーとかシチューとかつくるらしい。

11 121 12

↑素人にも判りやすい解説ボードを置いてくれているのが好印象ですgood

13 14

タケシ!!!happy02

宗谷には動物がいっぱい乗ってたんですね。

ノアの方舟!?(微妙に縁起悪いか……sweat02

16 15

結構しっかりした医務室。

お人形付きなので、どのように治療が行なわれていたのかも判りやすい!

17171_218

無線は船が日本と通信するための唯一の手段だったのだとか。

そう考えるとなんだかシミジミ……。

19_2 23

そうか、帆船とはマストの形も違うんですね。

左は船倉に荷物を積み込むのに使われていたそうです。

右は、ヘリコプターの発着もできる甲板についているマスト。最上部にヘリコプターを誘導するアンテナもついてるらしい。

20_3 21 22

 

この他にもたくさん見学できる場所がありましたが……いかんせん夏はあーつーいーーーwobbly

若干命の危険を感じたので、駆け足で下船しました(^^;)

うーん、今度はちゃんと航行している船に乗りたいなぁ~。

« 博物館探訪-日本科学未来館 | トップページ | ひと目見たその日から、恋の花咲くこともある~♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

せの先生、いつもリポートを楽しく拝読させていただいております。

この勢いで科博の『深海2017』も、ぜひ!

とかリクエストしてみたりして(笑)。

暑い日が続いていますので、お身体には充分ご注意を!!

>布施さん

科博スキスキ~heart04
来館者数が少し落ち着いた頃に行ってみようかな~catface
……避暑がてら(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/71118468

この記事へのトラックバック一覧です: えいこら~えいこら~それ曳け舟を~♪:

« 博物館探訪-日本科学未来館 | トップページ | ひと目見たその日から、恋の花咲くこともある~♪ »