最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ナニワ旅行記その2 | トップページ | SHOW-YA Live in 鹿鳴館! »

ナニワ旅行記その3

大阪滞在の最終日!

せっかく来たんだから半日だけでも観光するぞー!

とゆーことで、前から一度観たいと思っていた四天王寺へGO。

天王寺駅から四天王寺まで徒歩で行けるだろうことは、先日の通天閣展望室で確認済み( ̄ー ̄)ニヤリ

なので、部屋に荷物を置いたまま、てくてく歩いて行きました。

距離はそれほどなかったですが……ともかく暑い!!!spa

寺に辿り着く頃には、若干意識が朦朧としてました(^^;)

いや、でも負けない。(何と闘っているのだ。。。)

12 13 15

四天王寺は聖徳太子が建てたっちゅうお寺です。

なので、域内に白鳳時代の排水溝遺跡があったりもします。↓

14 すげー綺麗に残っている。

そしてこのお寺、五重塔に登れます。

土足厳禁ですが、内部に螺旋階段が設けられていて、上まで行けますよ。

……まあ、行ったところで何があるというわけでもなかったのですが(^^;)

私が下りてきた時に中に入ってきたおじさんから「上は何かあるんですか?」と訊かれ、「とりあえず外が見える小窓がありますが、展望室のような景色は望めませんよ」と素直に答え、おじさんの登る意欲を削いでしまいました(汗

あと、金堂や講堂に入ると、聖徳太子の本地仏である救世観音像とか十一面観音像とか、美しい仏像を拝めます。

また、それぞれの建物の壁画も必見!

私は勉強不足でよく判りませんが、たぶん仏教伝来とかなんかそんなお話を絵にしたものが、ぐるりと描き込まれています。

……でも仏像については、制作年代とか作者とか、もう少し詳しい説明書きが欲しいなぁ……なんて思ってしまったのですが、いや、ここ寺だし!

博物館ばっかり行っていたので、つい見方がそんな感じになってしまっていたのですが、本来仏像も仏画も古さや技法に価値があるわけじゃないんですよね(^^;)

昔は私もそういう情報なしでモノを評価できたのですが、いつの間にやら専門家や研究者の価値評価に頼るようになってしまっていたようですdown

そんな自分に気づいて、ちょっと反省しました。

 

そんでもって龍の井戸。

金堂本尊基壇下にある青龍池を水源とする霊水井戸で、天井に龍の姿が描かれてます。

水面に映った龍に祈ると災厄から逃れられるんだとか。

17 16

確かに井戸の底にも龍の姿が見えますが……鏡でも貼ってあるんだろうか……。

ちなみに井戸の中にお賽銭を投げてはいけないそうです(・∀・)

ほかにもお庭とか鐘堂とかいろいろあるようですが、とーもーかーく暑くて、それ以上寺内をうろうろはできませんでした(汗

日陰がね、ほとんどないのよsweat01

お寺側もそのへんは気を遣ってか、出入り口にミスト装置が設置されていましたcoldsweats01

なんかもう、ここから離れがたい……。

 

たっぷりミストを浴びてクールダウンしてから、次の目的地・大江神社へ。

18

この神社、狛犬ならぬ狛トラが有名なのだとか。

亡き父がやたらとトラ好きだったのを思い出し、ちょっと観に行ってみるか、程度だったのですが、どうやら四天王寺の鎮守社として聖徳太子が創建したという由緒正しい神社さんだったようです。

19 20 21

か、かわいい……heart02

トラつながりで阪神タイガースファンが多く訪れるとか。

『うん』トラの背後にその痕跡が……。

22 ちなみに横から見るとこんなん。

お隣の愛染堂には国宝(重文?)の多宝塔もありまする。↓

23 24

 

この段階でまだ10時台。

この日は月曜だったので、天王寺動物園はお休みだし。

どうしようかなと迷って、実習で知り合った方から大阪歴史博物館は定休日が火曜だと教えてもらったのを思い出し、しかも屋内だったらクーラーきいてるじゃん!happy02とゆーことで、一路博物館へ。

5日間さんざん博物館通ってたのにまだ行くか!という感じですが(笑

でもこれが楽しかった!

歴博の感想はまた別の機会に。

 

いい感じに3時を過ぎたので、本日最後の目的地へと移動。

天王寺駅から路面電車を使ったのですが、これがまたローカルな感じで楽しいcatface

向かった先は……

37 36

言わずと知れたあの大陰陽師が生まれた場所とされている神社さんです。

噂ではあまり参拝客もいない、ひっそりとした神社さんだと聞いていましたが、実はこの日は夏の大祭の宵宮で、神社付近の道なりには出店の支度をするひとびとがいたり、境内でも氏子さん達が行ったり来たり……。

あんまりゆっくりは拝めませんでした(^^;)

27 28

25 26 ←途中で出会った祭なひと達。

29 こんなのが練り歩くんだろう。

このすぐ近くにあるのが阿部王子神社。

35 30 31 ここの狛犬さん、しっぽふさふさでカッコイイlovely

こちらは熊野参詣街道筋にある九十九王子の一社なんだそうです。

仁徳天皇の夢に現れた八咫烏の導きで創建されたとかなんとかいう説もあるらしく、境内には御烏社なるものと、なぜか葛の葉稲荷神社というのがあります。

34 33 32

ありがたいことに安倍晴明神社のお守りも扱っているので、私はここで分けてもらいました。

 

そんなワケで、本当は宵宮祭も観たかったのですが、残念ながらタイムアーップ!

急いで一度宿へ戻り、シャワーだけ浴びて出発の準備。

出しそびれたごみはまとめて玄関に置いて出るよう言われているので、一応軽く室内を掃除して退室しました。

最後はちょっと慌ただしかったですが、そんなこんなで結構大阪観光を満喫!?

暑いのは大変でしたが、天気予報を見た限りでは、私が大阪に滞在中の関東のほうが気温は高かったようなので、エアコンのない我が家にいるよりは確実にラクだっただろう(^^;)

ん~、エアコン最高。

(そんなオチか!)

« ナニワ旅行記その2 | トップページ | SHOW-YA Live in 鹿鳴館! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/61323422

この記事へのトラックバック一覧です: ナニワ旅行記その3:

« ナニワ旅行記その2 | トップページ | SHOW-YA Live in 鹿鳴館! »