最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 死んじゃった……(;_;) | トップページ | ナゾ野菜again »

ナゾ野菜

近所のスーパーにあるご当地野菜コーナーを覗いてみたらば、かつて目にしたことのない野菜を発見!

その名も『シビランサー』と『ハンダマ』。

……なんじゃ、そら???

どちらも割と茎の太い葉物なのですが……どうやって食すのか???

そもそも喰えんのか? シビランサーなんか花咲いちゃってるけど、いいのか??(;゚∇゚)/

よっぽどお店のひとに訊いてみようかとも考えたのですが、まあここに並んでるってことは喰い物なんだろうと思い、買い物かごにinしちゃいました。

 

さて、それで……こやつらいったいナニモノか?と調べてみたらば、どうやら沖縄地方のお野菜みたいです。

……私が買ったのは山梨県産だったような気もしますが(^^;)

どちらも生でいけるようなので、とりあえずサラダにしてみました。

02

奥がシビランサー、手前がマンダラ……違った、ハンダマ(汗

ネットに「ハンダマの茎は食べられたものじゃない」みたいに書かれていたので、ひとまず両方葉だけ毟ってみました。

ハンダマ……どこかで食べたことのあるような……味というか香り?

強いて言うなら春菊に似ているかな? もしくは、子供の頃に食べたことのある、そこら辺にあった葉っぱかも(^^;)

回りのギザギザがちょっと刺さるときもありますが、思ったほど硬い葉でもなく、結構イケます。香りがあるので、好き嫌いは分かれるかもしれないですねsweat01

私は嫌いじゃないなー(o^-^o)

そしてシビランサー。見た目夾竹桃の葉っぱみたいな、ちょっと硬そうなイメージだったのですが、これが喰ってみると意外にやわらかい!

少しぬめりがあって、モロヘイヤ風。うむ、私はこれ好きかもhappy01

茎のほうももったいないので、細かく刻んでゴマドレッシング和えにしてみました。

これもハンダマのほうは場所によってエグかったりと、若干クセがありますが、思ったほど硬くもなく、私は美味しくいただいちゃいました(笑

炒めても美味いと紹介されていたので、今度チャレンジしてみようcatface

 

ハンダマは楽天でもお取り扱いあるみたいです。

(シビランサーは見つけられなかった。残念!(u_u。)↓


ご興味お持ちいただいたかたは、ぜひ恐々と食してみてくださいませ(笑

« 死んじゃった……(;_;) | トップページ | ナゾ野菜again »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やっそー!

せの先生って子供の頃は「やっそー(野草)」の人だったんですね(笑)。

シビランサーは含有成分的に食べすぎないよう注意だとか。
ま、そもそも手に入り難いなら食べすぎないか…。

それにしても、シビランサーってカッコイイ響きですよね。
Civil Lancerの転訛と思いきや、全然違った…(汗)。

しかも別名が
シビラン/ジビラン/アフリカほうれん草/ブラジルほうれん草/フィリピンほうれん草/セイロンほうれん草/フロリダほうれん草/人参もどき/さんかくハゼラン/ウォーターリーフ
学名は「Talinumfruticosum」で、英名は「Potherb fameflower」または「Cariru」
…と、いっぱいあるし。

スベリヒユ(滑莧)科ハゼラン(爆蘭)属の一年草または多年草だそうですから、もしや沖縄野菜ということで「紫美蘭サー(語尾は上げる)」???

結局、どんな植物なのか混乱するばかりでした…(恥)。

>布施せんせー

サー!!!
シビランサーの「サー」って、その「サー(語尾上げる?)」か!!!
なんか納得!(笑

ちなみに子供の頃、家の庭にあった山椒の葉と椿の葉は確実に喰ってます(もはや野草でもねぇ)。
いや、青虫がむっしゃむっしゃ喰ってたから、美味いのかと思い(゚ー゚;
あとサルビアの花は吸いまくりで!
(飢えてたんか……?sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/57211386

この記事へのトラックバック一覧です: ナゾ野菜:

« 死んじゃった……(;_;) | トップページ | ナゾ野菜again »