最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 年末準備でお片づけ☆ | トップページ | しゃっきり……!(>_<;) »

願うこと あるかもしらず 火取虫

今世紀最大かもしれないと言われていたアイソン彗星は、太陽に接近したおりに溶けて消滅したらしいです。

もう見られないのかと思うと素直に残念ですが、別の感慨もあったりして。

今回注目を集めていたアイソン彗星だからこんなにニュースになっていますが、実は今までにも太陽の熱で消えてしまった彗星はいっぱいあるんですよね。

氷が主成分の彗星は、太陽に近づきすぎれば蒸発してしまう。

生命を与える太陽は、その同じ力で破壊をももたらす。

まさに生と死を司る天体。

それでも彗星は、危険と判っていながら、強烈な引力で惹かれずにはおれない。

……なんだか太陽、まるで魔性の女みたいじゃん?(^^;)

アイソン彗星を観察していた天文学者さんの出した「今回彗星がなぜこのような振る舞いをしたのか検証していきたい」みたいなコメントが、あたかも彗星が自分の意志で太陽に近づいて消滅したみたいな言い方で、さらに太陽悪女説を(私の中で)助長したのですが(笑

でももしかしたら、彗星には彗星なりの太陽に近づかなければならない理由があったのかもしれない。

熱に灼かれて自分は消滅してしまうけど、そこから新たに誕生するものもあるだろう。

死してなにを生み出そうとしたのだろうか。

――そんなことを考えてみると、綺麗な尾を引く姿は観られなくなってしまったけれど、まだまだ彗星への興味は尽きないですよね。

 

でも「アイソン彗星を観測しよう!」と銘打って双眼鏡やら望遠鏡やらの販売キャンペーンを企画していた業者さん達は「なぜなんだ、アイソン!!?」って感じなんでしょうね(^^;)

« 年末準備でお片づけ☆ | トップページ | しゃっきり……!(>_<;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん、なにやら、その先には「死」しか待っていないアリジゴクに引き寄せられる、そんな魔性が作用しているんでしょうなぁ~。メルヘンチックな現象でしたなぁ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願うこと あるかもしらず 火取虫:

« 年末準備でお片づけ☆ | トップページ | しゃっきり……!(>_<;) »