最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

願うこと あるかもしらず 火取虫

今世紀最大かもしれないと言われていたアイソン彗星は、太陽に接近したおりに溶けて消滅したらしいです。

もう見られないのかと思うと素直に残念ですが、別の感慨もあったりして。

今回注目を集めていたアイソン彗星だからこんなにニュースになっていますが、実は今までにも太陽の熱で消えてしまった彗星はいっぱいあるんですよね。

氷が主成分の彗星は、太陽に近づきすぎれば蒸発してしまう。

生命を与える太陽は、その同じ力で破壊をももたらす。

まさに生と死を司る天体。

それでも彗星は、危険と判っていながら、強烈な引力で惹かれずにはおれない。

……なんだか太陽、まるで魔性の女みたいじゃん?(^^;)

アイソン彗星を観察していた天文学者さんの出した「今回彗星がなぜこのような振る舞いをしたのか検証していきたい」みたいなコメントが、あたかも彗星が自分の意志で太陽に近づいて消滅したみたいな言い方で、さらに太陽悪女説を(私の中で)助長したのですが(笑

でももしかしたら、彗星には彗星なりの太陽に近づかなければならない理由があったのかもしれない。

熱に灼かれて自分は消滅してしまうけど、そこから新たに誕生するものもあるだろう。

死してなにを生み出そうとしたのだろうか。

――そんなことを考えてみると、綺麗な尾を引く姿は観られなくなってしまったけれど、まだまだ彗星への興味は尽きないですよね。

 

でも「アイソン彗星を観測しよう!」と銘打って双眼鏡やら望遠鏡やらの販売キャンペーンを企画していた業者さん達は「なぜなんだ、アイソン!!?」って感じなんでしょうね(^^;)

年末準備でお片づけ☆

前に飼っていたハムスターの足跡が残った砂風呂を、ずっと捨てられずにいたのですが、部屋の隅で埃にまみれるだけなので、もういいかげん捨てよう!と思い立ちました。

ら……すっかり我が家に住み着いてしまっているトビグモの1匹が中に入っているのを発見。円形のプラスチックの上部に入口が開いているタイプなので、四方を囲われていてあったかいのかな?と思い、とりあえずそのままにしておきました。

3日経っても、1週間経っても、彼(彼女?)は出てきません。

やろう、そこで冬を越すつもりだな。

発見してからすでに1か月、ふと、何か喰えてんのか?と心配になりました。

たまに息を吹きかけて生存確認はしましたが、なんだかだいぶちっちゃくなってきているような……。

もしや?と思い、紙の付箋を入口からたら~んと垂らしておいたらば、翌日にはいなくなっておりました。。。。。

出られなくなってただけか!!?coldsweats01

これで心置きなく砂風呂処分!(笑

わんこ天国again

お友達の家で仔犬が生まれたというので、遊びに行ってきましたhappy01

↓もう、こんなのがいっぱい……heart02

Dscf0483 Dscf0482_2

ボーダーコリーの子供たち、1か月半くらいだそうですが、意外とデカイ(笑

ボーダーコリーって白黒のイメージだったんですが、上の子みたいなぶちぶちちゃんが3匹ほどおりました。

挨拶代わりに手やら踵やらをがぶがぶやられ……歯が尖ってるからイタイよぅ、でも可愛いよぅhappy02

もうね、もうね、肉球ふにふにのお腹ぽんぽんなのheart04

みんな元気で、あっち行きこっち行き……見てて飽きない~vvv

でもお世話をする友人は大変そうだった(汗

全部で7匹もいると、特にごはんの時はてんやわんやだ。

餌皿ひっくり返す子もいるし! 食べた後はみんな順番にう○こタイムだし!

そして満腹になると寝る↓

Dscf0484_2 Dscf0485

う~ん、至福のひとときでしたshine

Aちゃん、また呼んでね!

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »