最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

きみのコスモは燃えているか!?

パンスターズ彗星がやってきてるですよ!

なんか3/20頃から日没直後の南西低空に見えるかもしれないとか聞いたので、この1週間くらい毎日日の入りと共に遙かな空を見つめていた私……。

……だがしかし、春霞なのかPM2.5なのか判りませんが、星どころか山並みすらも見えやしねぇ。

なんだよー見たいよーほうき星ーーーっ(じたばたじたばた)

とかやっていたら、こんなもの見つけました。

 

<大人のための天文教室>

 「大彗星がやってくる」:inなかのZEROプラネタリウム

 

へぇ~、こんなとこにプラネタリウムあったんだ。

ちゅーワケで、ちょっと行ってみました。

最初の10分くらいかな?は、今の季節に中野上空に出ている(ハズ)の星の紹介。これは大体どのプラネタリウムでもお約束ですね。

若干ドームの縫い目が気になったりもしますが、結構綺麗に星が投影されてました。

その後、今回のテーマになっている彗星のお話になりました。

知っていることも知らなかったこともいろいろ取り混ぜて、結論から言うと、大変おもしろかったです!

特に彗星の名前ですが、発見者の名前がつくのは知ってたんですが(ハレー彗星とかね)、それとは別に識別用の符号もあるんですって。

今来ているパンスターズ彗星は、パンスターズが発見した観測グループの名称で、識別用に『C/2011 L4(PANSTARRS)』という符号がついてるとか。

最初の『C』は彗星の種類を示しているそうです。

彗星には短周期(200年以内に地球付近へ戻ってくる)、長周期、行きずり(^^; 今回だけたまたま地球の傍を通りましたっていう彗星ね)があって、長周期と行きずりが『C』(cometの略)になるらしいです。

短周期は『P』。長周期だと思われていたものが案外早く戻ってきちゃったよ!って時には、その時点で『C』から『P』に変わるとか。

あと、周期彗星だったはずなのに行方不明になっちゃった子や、消滅しちゃった子は『D』で、よく軌道が判らない子は『X』なんですって。

……なんか不思議ですよねー。太陽の周りをぐるっと回ってまた遠ざかっていくってことは、太陽以上に強い引力に従ってるってことなんでしょうかね?

しかも小さい子は太陽の熱でどんどん溶けて一回こっきりで無くなっちゃうこともあるんでよね。

でも正体不明の子はやっぱり『X』なんだーと、遊星からの物体Xを思い浮かべながら妙に納得してしまったワタクシでした(^^;)

ちなみに/以下の数字は『2011』が発見された年、『L』は季節(ひと月を前半後半に分けて、1月上旬=A~12月下旬=X ※『I』は数字の『1』と混同しやすいので省いているらしい)、『4』はその季節に4番目に見つかった彗星、という意味なんだそうです。

 

そんなこんなで、とても興味深く楽しい1時間でした。

わりと最近のプラネタリウムって、最初の10分くらいが生解説で、後は大迫力の映像流して終わるというプログラムも多いのですが、こちらはがっつり1時間、生解説。真っ暗な中だからカンペとか見られないし、1時間話し続けるのは大変だったと思います。時々つっかかったりしているのはご愛嬌ですが(笑)落ち着いた声質で、聞いていて大変心地よかったです。

最後自然と拍手しちゃった。

椅子はなんだか年季入ってて、リクライニングに体重かけすぎると壊れそうなドキドキ感もありますが(^^;)私はここオススメかな。

『大人のための天文教室』シリーズの次回は5/11。

日本が開発を進めている30m望遠鏡(めっちゃデカイ望遠鏡ですね)についていろいろお話が聞けるそうですよ。

ご興味のある方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

宇宙繋がりでついでにこんなのも……↓

http://www.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU

太陽って公転してんだ!ってゆーのも衝撃だったんですが、ああ惑星って本当に太陽に惑わされて捕らえられちゃった子達なんだなーというのがよく判る映像です。

 

そんでもってほうき星ですが、どうやら今年は11月にもアイソン彗星とかいうのがやってくるそうです。こっちのほうがもしかしたら見やすいのではないかという噂heart04

face to face?

スーパーのレジ係さんとかで無愛想なひとが多いのがなんか気になる今日この頃。

そりゃ店員さんも人間なので、疲れてたりいろいろあったりはするだろうけど、でも客に笑えないなら接客業に従事するなよ、とちょっと思ってしまいます(よっぽど感じの悪い客ならまた話は別ですが)。

なんてことを、やはり接客業をしている知人に話したところ――

知人「うん、やっぱり接客業の基本は笑顔だよね。まあ、時には忙しすぎて笑えないってこともあるけどさ、でもそれはお客さんには関係ないことだし、自販機じゃなくてひとのいるレジに来てるわけだから。ほら、なんだっけ? マウス・トゥー・マウス?だからさ」

 

……待て、落ち着け、それは問題になるぞ!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »