最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

どすこい!

『両国国技館のバックヤードに入れるよツアー』なるものの参加権をうっかり引き当ててしまったので、先日行ってまいりました。

相撲はたまにテレビニュースのダイジェストで観るくらいで、嫌いではないですが、あまりよく知らない状態(^^;)

でも、両国国技館にともかく行ってみたかった!(笑

ツアーは、最初に相撲教習所(!)で大山親方の特別講演を聴いて、その後稽古場と国技館の控え室などを案内してもらうというもの。
……上記のような状態なので、私は正直「大山親方??」という感じだったのですが(汗)ツアーに参加されていたほかの皆さんはそれなりに盛り上がっておりました。
講演は……おもしろかった!
私は相撲教習所なんてものがあることすら知らなかったのですが、ここで相撲の歴史や国語(書道)とかを学ぶのだそうです。

Dscf0392

ここで若貴兄弟も……っ!

Dscf0401

↑こんなカリキュラム。本当に学校みたいだ。

Dscf0402

↑教室の壁に貼ってあった心得書き。間食にポテチはダメとか、よく噛んで喰え、とか書かれているのがなんかカワイイ(笑

教室の隣に稽古場があります。
男性陣は土俵入りして、お手伝いに来ていた力士さんと実際に取り組みもさせてもらってました。
この力士さんのお一人、貴乃花のお弟子さんって言ってたような気がしますが、このひとが大変ひょうきんでおもしろい方でした(笑

Dscf0396

Dscf0400_2  体柔らか~い!

Dscf0395 Dscf0394

↑土俵の真ん中には必ずこんな盛り土をしておくそうです。下の段々が光を表しているとか言ってたかな?

その後力士さん二人のぶつかり稽古も目の当たりに……!
凄い、部屋が揺れる……っ!

ここでウンチク。
四股を踏むの『しこ』って、もともとは『醜』だそうです。
足許の地面に潜む邪悪なものを踏みつけて封じるという意味合いがあるのだとか。
そう、相撲って、スポーツであると同時にご神事でもあったんですよね。
実は今でも本場所初日の前日に『土俵祭り』とかいう儀式があって、土俵中央に開けた枡形の穴に供物を埋めているらしいです。
また、土俵の四方に下がった房には、それぞれに御幣がくっつけられていて、朱雀、青龍、白虎、玄武を表しているんですって。そのほか神産巣日神、天御中主神、高御産巣日神、天手力男神、建御電之男神、そしてお相撲の神さまとされる野見宿祢神も鎮座しているとかで、案外土俵上ぎゅうぎゅうですな(^^;)
そう言えば横綱って注連縄されてるし、結界張られてるってことは、拠り代扱いなのかもしれないですね。

一頻り(男性陣だけ)汗をかいた後は、教室に戻って相撲甚句(?)をみんなで合唱して国技館の方へ移動しました。
ちなみに「どすこい」って、お相撲さんが甚句を謡う時にかけられた掛け声なんだとか。
お相撲さんってだいたい掠れぎみの声じゃないですか。
それを「ドスのきいた声」と言ったのから「ドス声」→「どすこい」になったらしいですよ。(ほんとか?)

Dscf0410

土俵は毎場所新しく作り直すとか。
全部まっさらにする訳じゃなく、部分的に土を取り替えるそうです。
俵とかは毎回新しくするようです。土俵ができるまでに5日くらいかかるって言ってたかなぁ。
土俵作ってるところとかも見てみたいな。

Dscf0404 Dscf0406

↑御幣がくっついてます。

Dscf0405

↑土俵中央、まるく色が変わっているのが判るかな~?
あそこに供物が埋められるそうです。

取り組み前にお相撲さん達がいる控え室も見せていただきました。
部屋の端っこに突っ張り棒(?)が立っていて、奥に汗を流すためのお風呂があるだけの大変シンプルなお部屋です。その近くに呼び出し(?)さんの控え室みたいなものがあるらしく、新弟子さんがてんつくてんつく太鼓の稽古をしている音が聞こえてました。

最後にみんなで集合写真を撮り、お土産をいただいて解散。
国技館の敷地内にある無料の博物館を観て、私は帰ってきました。

……予想以上に……おもしろかった~~~~~~っっ!!!(^▽^;)

特に全然期待してなかった講演会(失礼;)私はもっと時間長くてもよかったです(笑
実はこのツアーへの参加が決まって慌ててテレビでお相撲予習したのですが、初めて横綱土俵入りの儀式(?)を観て、白鵬さんのかっこよさにちょっとノックアウトぎみだったりもしてたんですよね(^^;)
たぶん私はスポーツとしての興味はあまり持てなさそうなのですが、相撲の様式美にはちょっとシビレるっ。
さらに今回教えてもらったようなちょいネタを知った上で観戦すれば、もっと奥深いものを感じられるような気がします。
うぅん、いい体験をさせていただきましたv

ちなみに……いただいたお土産↓

Dscf0415 Dscf0416

こ、これ、どうすればいいんだ……????(汗

本当は外側から一枚ずつ剥いで使いたいほうですが……

千切りできたhappy02

02060001 02060003_2

(簡単千切りのつくり方は01/30記事のコメント欄を見るべし!)

コレ、ちょっと衝撃……

http://www.youtube.com/watch?v=pRK15XSqtAw

 

て、鉄分って……鉄分って……こういうものだったのか!!!!?

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »