最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

輪廻転生

ほとんど信じることはないのですが、実は占いが好きで(汗)結構無料鑑定とかよくやっちゃう方です。

タロットや星座占いなどいろいろありますが、最近ちょっとおもしろかったのが前世占い。

これ、前世を知ることで今の自分の価値観の傾向とか、問題点をどう解決するのがいいのかを探っていくというものなのですが……普通は前世のあなたは権力者でした、とか、思いやりのある善人でした、とか、わりとざっくりしたことしか言われません(無料鑑定だからかもしれませんが(汗)。

なのですが、この間鑑定してくれた2人の占い師さん……なんか凄いです(^^;)

 

占い師A

「貴方は男性でした。戦に借り出される兵士であり、兵士の中でもとても功績をあげている猛者でした。
人を切ることが常の世の中ではありましたが、無作為に人を切っていた訳ではありません。
正義のために刀を振るう、そんな人間でした。」

(ずいぶんと具体的だな、オイ(汗)

「貴方は命令でとある戦に駆り出されました。その場所に、彼女…今の貴方の守護霊である方がいらっしゃったのです。
※この守護霊様は、現世に生まれ変わることを拒否する形を取られて貴方の守護霊という形に至るそうです。
彼女は敵国の民でした。
本来なら殺されてしまっても致し方がないような世の中でしたが、貴方は無慈悲な殺生をする方ではなかった。
敵国とはいえただの民である彼女を殺す理由がない、貴方はそう感じていたようで、彼女を安全な所に逃がすと共に僅かながらの食料を持たせてあげたのです。
彼女は無事家族の元に帰ることができ、貴方の優しさを一生忘れることがなかったようです。
貴方の恩義に対し「必ず恩を返したい」、その気持ちから守護霊となる事を選んだようです。」

(……早く転生して幸せになってください……。)

 

 

占い師B

「前世の貴方はとても賢く、立派な方でした。
貴方を誰もが評価し、認めていました。
思想家であり、人のために自分がなにかを行う事に生きがいを感じ、誇りにも思っていました。
しかし、貴方の思想は正しい反面、当時の政治の悪い部分を改変するものでした。貴方は甘い蜜を吸っている政治家たちに政治犯扱いされ、本当は悪くないにも関わらず死刑となってしまいました。
死ぬ間際になり、世の中を変えることより生きることを切望した貴方。これは人間の摂理であり仕方がないこと。
しかし、そんな自分を許せず、そして自分を陥れた人間を信用できず、死刑直前はもう口をつぐみ、自分から言葉を発するのをやめてしまったのです。」

(これまた、めっちゃ具体的ですな!? 途中で信条を捨てるヘタレっぷりがまたなんとも。)

 

……とゆー感じで、いや~前世の私、なかなかに波瀾の人生を送っとりますな(^^;)

以前、「あなたの前世は裕福な家のお嬢さま」「どっかの農民」というのも言われたことがあるのですが、これ全部体験してるとすると、どの人生もわりと夭折だったってことでしょうかね?

まあ、政治犯だしねー、武者だしねー(笑

ってか、もうこれドラマだよねsign02

なんか小説書けそうだよねsign02sign02

 

そんなワケで、近頃久しぶりに笑ってしまったできごとでした。

占い師さん、ごめんcoldsweats01

クリスマスよりも……

私もしかして好きなんじゃないかと最近思えるハロウィーンcat

3日とあけずに通いつめてしまっている某カル○ィにまたしてもヤラレてしまいました。↓

10170001_3 

や、だってこのラッピング可愛くね!?(汗

黒猫だからハロウィーンっていうお店のセンスも洒落てるじゃんheart02

(他のワインにはこのラッピングされてないのさ!)

10170002

↑しかもちゃんと猫が帽子被るように位置合わせてあるし!happy02

10170003

↑わざとアンバランスにリボン結んだりして、結構凝ってるcrown

全然お酒買う予定なかったんですが、これ見ちゃったら買わずに帰れないでしょっ??

そんでもってレジに行ったら……

 

お店のひと「こちらプレゼント用ですか?happy01

私「………じ、自宅用です……すみません……

お店のひと「あぁいえいえいえいえ! これ、ラッピングがハロウィンっぽくていいですよねっcoldsweats01

 

……たぶんプレゼント用ならワイン1本入れ用の細長い紙袋に入れてくれるつもりだったんでしょう。

気を遣っていただいた上にさらに気を遣わせてしまってすみませぬsweat01sweat01

ラッピング状態のままお家の玄関に31日まで飾っておきますよーheart04

 

今回ラッピングに惹かれて買っちゃいましたが、このワイン自体も甘めのワインがお好きな方なら美味しくいただけると思います。

お値段もお手頃価格なので、気になった方はぜひお試しあれwine

 

ちなみに実はすでにこんなものも購入済みであった。↓

10170004 ハロウィンチョコセットdrama

ぬぅ、カ○ディ、危険な場所だ。。。。。

博物館探訪-葛西臨海水族園

マグロが見たいっ!!!

 

……ということで、行ってきました、葛西臨海水族園

いや、実は10日は開園記念日で入園料無料だったんですよね(笑

ちょうどいい時間に到着したので、今回初めてガイドツアーなるものにも参加してしまいました。

このツアー、定員が10名と決められていて、希望者多数の場合は抽選になるそうです。

いつもはそんなに混まないそうなのですが、やはり入園無料日、倍近い人数が参加を希望していました。

マグロ見たさにひとりでぶらりとやってきたクセに、ちゃっかり参加権を勝ち取ってしまったワタクシ(^^;)参加証代わりの缶バッジまでいただいて、なんかきっと向こう20日間くらい分の運を使いきった感じです。

ツアー自体はそんなにビックリするような情報が聞けるワケではなかったですが、でもひとりで観て回っているだけでは気づかなかっただろうこともたくさんあって、結構おもしろかったです。

ガイドさんがi-padを持っていて、それで説明する場面があったのは現代風じゃの~(笑

45分のツアー終了後、これまたいい時間にその場に居合わせたので、タッチンフィーリンなるふれあい広場でエイやらサメやら触りまくってきました。

浅い水槽に放されたお魚達の背中を触ってみよう!ちゅう企画なのですが、これがまたどういうワケか、お魚達が大変サービス精神に溢れていて、水槽に手を入れるとみずから寄ってくるんですよhappy02

私は群がっていた子供達を押しのけて(笑)エイのヒレを摘まんでみたり、サメのお腹をつついてみたり(だから背中以外触っちゃダメだってsweat01)触りたい放題でしたheart04

エイのヒレはなんかヌメッとしてました。なめこみたい?

サメは背中はサメ肌ですが、お腹はぷにっとしててキモチイイ~shine

これ、触れる時間帯が限られてますので、行かれる時には時間をご確認くださいね。

 

全体的にここのお魚達はみんな人懐っこかったです。

なーんかよく判らないですが、ガラス越しに覗いてると寄ってくるお魚がいっぱい。指でガラスをちょんちょんすると、お魚もちょんちょん口でガラスをつついてきたりとか。

ペンギンに至っては、若い娘さんの携帯電話にくっついていたぬいぐるみに興味津々で、娘さんがぬいぐるみをあっちへこっちへ動かすとそれに釣られて首をふりふり。おお、じゃらされてる、じゃらされてるcoldsweats01

ともかくみんな本当に可愛くて、なんだかんだと6時間、飲まず喰わずで観て回っちゃいましたfishfishpenguin

Dscf0337_2

Dscf0339

↑ユウゼンという名前のお魚。確かに織物の友禅に似ている! この子も大サービスな子で、くるくるくるくる水槽のガラスの傍を行ったり来たりしてました。……少しはジッとしてろcoldsweats01

03 今年生まれたらしい子ガメ。

04 土管(?)の穴に潜んでいるアナゴ。美味そう……。

05

↑ボールみたいcoldsweats01水の上をぷかぷか漂ってました。

そんでもって肝心のマグロはと言えばっっ!↓

06 

ぐーるぐる回ってるのでねー、写真に撮れねぇsweat02

でもな、こいつら止まると死んじゃうしな。

いくら広いとは言え所詮は水槽、だいたいみんな列をなして同じ方向に回っている感じ。時おり「体が鈍るんじゃーーーっっ!!!」と言わんばかりに仲間の隙間を縫って高速遊泳する子もいました。おお、背びれ尾ひれ収納を確認!本当にしまうんだ。。。。

この水族館にはマグロを観るためのアクアシアターとかいう場所があって、マグロがぐるぐる回遊している水槽の前にベンチがいくつも置いてありますので、一休みしながらぼんやりマグロさん達を眺めることができます。薄ら暗くて居眠りこくのにも最適ですsleepy

 

あと実は!

私この水族館、もの凄く気に入ってるのが、外の景色なんですよ。

出入り口の周囲に水が張ってあって、その向こうに本物の海が見えるんですが、うまい具合に水が続いて見えるようにつくってある。途中にヨットの帆風のオブジェなんかも配してあって、あたかも自分が海の中にいるような錯覚を起こさせる。なんか、いい仕事してんなーって感じです(笑

07 09

08

そんでもって、裏手にはススキの繁った小路。

10 

 

そんなワケで、ガッツリ1日遊んでしまいましたsweat01

あれ? なんかやることあったハズ……ま、いいか。

水族園を回るので手一杯だったのですが、すぐ近くにある葛西臨海公園もなんだかとても広くて綺麗で楽しそうheart04

鳥類園なんてものもあるみたいなので、またぜひ来たいなーと思ったのでした。

 

そして帰りにツナ缶を買う。

11

観るのも喰うのも好きなものがひとつ増えてしまった……!

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »