最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

メキシコ料理!

バイト先で『万国料理を食す会』なるものが発足され、なぜかワタクシ幹事を務めております。
で、この度『メキシコ料理を食す会』を開催致しました。
お店は立川にある『TAQUERIA CANTINA(タケリア キャンティーナ)』。

偶然にもお誕生日のメンバーがいたので、ついでに(笑)お祝いすることにしました。
11名でコースを予約したのですが、このお店、どうやら5名以上の団体予約だと1人分お料理代をキャッシュバックしてくれるとか。
直接お店に出向いて相談してみたら、お誕生日用の特別デザートプレートを別料金で用意してもらっても当初の予定より1人あたりの費用を安くできることが判り、ぜひよろしく!とお願いしました。

が……当日、そのへんの料金交渉はまったく話が通っておらず。
しかも、料理が出きってからデザートがくるまでの時間があきすぎて、参加者の内3名が帰ると言いだしたので、店長さんに「デザート急いでください」と言ったにも関わらず、その後も出てくる様子がなく。
3人が帰り、さらに3人が帰った後に、やっとデザート来ましたよ。
お誕生日プレートも(^^;)
たまたま誕生日の本人がまだ残っていたのでまだマシですが、イベントとしてはあきらかに大失敗だよね?
しかも、入店時の人数の半数が帰ってしまった後にデザート持ってきて、それに対して謝罪の一言もないってどういう神経なんでしょう?

確かにお店は混雑してました。
でも、対応可能なキャパシティを超えて予約を取ったのも店側のミスですよね。
デザートを出すタイミングが判らなかったのだとしても、入店した時にわざわざ私はカウンターまで挨拶に行っているのだから、幹事が私なのは判ったはず。訊けばいいよね?
料金設定がもともと安いので「こんなものかな」とも思いますが、安かろ悪かろじゃ顧客満足を得られるサービスとは言えないと私は思います。
ってか、できないんだったら最初から約束すんなっ!

と言うワケで、久しぶりに飲食店に行って腹を立てて帰ってきました。
それでも一緒に行ったメンバー達が「楽しかった!」と言ってくれたのでまだ救われますが、今さらなタイミングでやってきたお誕生日プレートを目の前に置かれた時のあのバツの悪さを、私は忘れられないです。。。。

2回も直接店に行って相談したのに……ムダだった……。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »