最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

にわかに腹が立ってきました。

ここのところ連日のようにブログ記事に変なトラックバックがつきます。

軒並みニフティに報告して削除しまくってますが、別につかなくなるわけでもないもよう。

なんかトラックバックのつきやすい記事タイトルとかあるんでしょうか。

大変腹立たしいですannoyannoyannoy

京都1日散歩-02

平安神宮っちゅーのは、平安遷都100年を記念して、明治になってから建てられたものだそうです。

しかもその後焼失し、昭和に再建されたとか。

その為建物は朱塗りも鮮やかで……正直私はあまり好きくない(^^;)

もっとこう、煤けたような侘び寂び状態の方がいいなぁ。

平安時代の建築様式で建てられているらしいですが、そのせいかどことなくチャイニーなのもイマイチdown

でも、中央に広くスペースが開けていて、回廊の屋根の向こうに山々を望める景色は壮観です(^^)

Heian01 Heian02

以前、早朝に訪れた時、ちょうど巫女さん達のおつとめ(?)の時間だったらしく、回廊から山々に向かってお祈りする姿を見る事ができたんですよね。それが凄く厳粛なんだけどさりげない雰囲気で、まさに「早起きは三文の得!」という気持ちになりました。

その好印象が強いせいか、近くまで来ると寄っちゃうんですよね、平安神宮(さんざんこき下ろしておいてなんだけど(^^;)

でも季節柄お花も咲いてないだろうから、お庭には入らず、そのままそこを後にしました。

 

……えーと、時刻はまだ昼の1時ちょい前。

次の目的地は国際マンガミュージアムと神泉苑ですが……すぐ近くに地下鉄の駅もあるのですが……交番で地図を入手して歩くことに(^^;)いや、ほら、さっきバスの中で爆睡して体力回復してるから(笑

 

歩きだしてすぐのところに『みやこめっせ』なる建物を発見。

なんだ、みやこめっせって……?

ちょうどお手洗いに行きたかったので、ふらりと中に入ってみる。

みやこめっせ自体はイベント会場なのかな? その地下に、『京都伝統産業ふれあい館』なる展示室がありました。

その名の通り、京都の伝統工芸品やその製造過程を説明するパネルや映像資料が展示してある資料館で、庭師(?)の石灯籠造りのビデオとかが見られて楽しいです。

展示品の数もそれなりにありますし、なにより無料が嬉しい(笑

いや、正直な話、ここがこの日一番おもしろかったです。こういうのがあるから、旅行先では歩くのがいいんですよね(^^)

 

京都の伝統工芸を堪能してから、二条城方面に向かってウォーキング♪

おまわりさんには「30~40分はかかるから、電車で行きなさい」言われましたが、ふふん、下鴨から上賀茂までの3キロ歩き通した私、30分で行けるのならチョロイもんさ。

などとなめてかかってましたが、そう、午前中に3キロ歩いてるんだってば。

結構……くたくただった……(アホやsweat02

しかも私は絶望的な方向音痴。あれ、ここはどこですか??coldsweats02

加えてこの日は快晴で、暑かったsweat01 途中でマフラーをはずし、コートを脱ぎ、帽子も脱ぎ捨て、いいかげんもう帰ろうかなぐらいの気持ちになったところで、目的地に辿り着きました。

京都国際マンガミュージアム。

これだけ大規模なマンガ資料館はここだけと、設立当時はちょっと話題になりましたね。

前から1度は行かなくちゃ、と思っていたのですが……ひとによって感じ方はそれぞれだとは思いますが……はっきり言って、これ、ミュージアム(博物館)じゃないよね?

ただ無造作にマンガ本が並べてあるだけ(もしかしたらなにか系統別になっているのかもしれませんが、私にはいまいちよく判りませんでした)。

来館者はそのマンガを、思い思いの場所でただ読んでいる。これが本当に自由気ままに読み耽っていて、階段や、数少ない展示物の解説パネルの前などに座り込んでいるのですよ。でもこれ、来館者が悪いんじゃないですよ。パネルのまん前に椅子を置く館側の問題ですから。

そもそも館内の回り方もよく判らない。もともと学校の校舎だったものを博物館にしたらしいのですが、行きたい場所に行けなかったり、その上そこかしこにひとが座り込んでマンガを読んでいるので、余計に道順が判らない。本当にイライラしました。ってゆーか、個人的には不愉快な空間でした(^^;)

また、時間ごとに紙芝居を見られる部屋があるのですが、パンフレットには無料と謳っているくせに、演者から見終わったら物品を買うようしつこく迫られました。そんなに高額なものではないし、別にノリで買っちゃってもよかったのですが、そもそもこのミュージアム自体にすでに嫌悪感を持っていた私としては、心底辟易しました。

収蔵物は、かなり古い時代の雑誌までが収められていて、たいしたものだと思いましたが、それだけに、主催者側の意図の判らない運営方法が残念です。

まあ、東京と違ってマンガ喫茶もそんなに普及してはいないでしょうから、そういう意味では地域に貢献してるのかもしれません。

なんにせよ、私はもう二度と訪れることはないでしょう。。。。

 

なんだかすっかり疲弊してしまい、少し歩けば神泉苑だったのですが、足は地下鉄の駅の方へ向かってしまいました。

もう、京都駅に戻ろう。

そう思っていたのですが……駅入口のちょっと先に京都文化博物館を発見。

意気消沈したまま京都旅行を終えるのも癪だったので、ちょっと立ち寄ることに。別館ホールで『伝統産業「京の若手職人総合技術コンクール」作品展』なるものをやっていました。うーん、今日は伝統工芸に縁のある日だ。入場無料につられてふらりと中へ。

さほど展示品の数は多くはなかったですが、染物焼物、仏具に和紙などが展示されていて、結構楽しめました。

やはり『若手』と銘打つだけあるのか、モダンな印象のものも多かったです。

特に和紙! 目の綺麗な紙がいっぱいあって、なんだかうっとり……。ああ、寄ってみてよかったup

 

そんなこんなで、帰りは地下鉄を使って京都駅まで戻りました。

京都1日散歩、所用時間のわりに訪問場所は少なかったなー(私にしては(汗)

その代わり、すっげー歩いた!coldsweats01

鴨川沿い散歩も楽しかったし、本人的には満喫できた1日でしたgood

敷地(BlogPet)

きょう、せのは中断したかった。
それできょうせのと、敷地に観光した?

*このエントリは、ブログペットの「もちまろ」が書きました。

京都1日散歩-01

2月末に京都に行ってきました♪

夜行バスに揺られること6時間余、京都駅前に到着したのは早朝5時30分頃。

……まだ店も開いてねぇっつの。

そしてファーストフード店の前には、開店を待つひとの列が……。

基本的に並ぶのが嫌いなワタクシ、トイレで顔洗って、出かけることに致しましょう。

とは言え、実は出発直前までなにやらやたらと忙しくて、今回あまり予定を立てて来なかった私。どうせ1日しかいないからと、ガイドブックすら持ってきませんでした(^^;)

とりあえず「ここは行きたいのん」とHPをプリントアウトしてきたのは、下鴨神社、神泉苑、国際マンガミュージアム。

……下鴨神社、開門6時半、よし。

コインロッカーに荷物を預け、バス停へ。一路下鴨神社に向けて出発しました。

……が、ここでまた事前準備の怠りに臍を噛む私。

出勤するサラリーマンのおじさん達に紛れて普通に乗車しちゃってから思い出したんですが、確か京都には市バス1日フリーパスチケットとかいうものが存在していたような……。ほとんどの観光スポットへバス移動が可能な京都では、結構優れものなんですよね、これ。でも京都駅でしか買えないのdown

にわかに肩を落とす私の視界の端、車窓の向こうに『上賀茂神社参道』の標識が。ああ、1日バスチケットがあれば、上賀茂神社にも行ってみたかったのに……。

すっかりブルーな気分で下鴨神社前に着きました(^^;)

時間はやっと6時半を少し過ぎたくらい。朝の空気が清々しい~!

Simogamo01_2  Simogamo02 

建物の屋根の向こうから朝日が昇るさまは、本当に美しかったです。

……えっと、でもまだ社務所も宝物館も閉まってますね。ってか、本堂の扉も開いてないじゃん!

しようがないので、境内をぶらぶら歩いてみることに。

Simogamo03_2 Simogamo04

下鴨神社には糺の森と呼ばれる原生林(?)が隣接しているので、早朝散歩としゃれ込みましょうかね。

Simogamo05

写真は有名な(?)連理の賢木。

二本の木が幹の途中で交わっていることから、縁結びのご利益があるらしい。

この木が枯れても、その後必ず糺の森の神域内に同じような形の木が生えてくるとか。京都七不思議のひとつであるらしいですよ。

そのほか、糺の森には古い祭祀跡や縄文時代の遺跡なんかもあって、結構おもしろかったです。意外にこんな朝早くから森の中を行き交うひとが多くてびっくり。明らかに出勤途中と思われるそれらのひとびとが、神社の方に向かってお辞儀をして行くのが、なんとも京都らしい感じがしました。

 

……しばらくぶらぶらしてましたが、やはり2月の早朝は寒いです(^^;)

これ以上この場所で時間を潰すのはムリ!(>д<)と思い、下鴨神社を後にしました。

時刻はまだ7時ちょい過ぎ。いったん京都駅まで戻ろうかなーなどと考えながらバス停へ向かい、途中でコンビニを発見。

意外と京都のコンビニって、京都ガイドブック置いてあるんですよね。寒さを凌ぐ意味もあり(汗)しばらくコンビニでガイドブックを読み込む私(ってか、買えよ(^^;)

上賀茂神社の傍に植物園があるなー……。……行ってみるか。

と言うわけで、先ほどバスの車窓に見た『上賀茂神社参道』までぶらぶら引き返してみる。

参道入口から神社までは3キロ……本当なら、バスを使うのが望ましい。いやでも、1日フリーパス買わなかったし。そういう便利なものがあるのを知っているのに、なんか余計にバス代使うの悔しいし。

……歩こう。

かくして3キロ、鴨川沿いを歩きました(笑

途中、挫折しかけること数回(汗)やっと上賀茂神社に辿り着いたのは、午前10時頃。

Kamigamo06

だいぶいい時間になっていたせいか、こちらは観光客の姿も結構見受けられました。

上賀茂神社は春が綺麗なのかなー。桜の季節に訪れるといいかも知れません。

Kamigamo07 Kamigamo08 Kamigamo09 Kamigamo10

境内は綺麗に整備されていて、敷地の端の方に小さなお社もあって、見て回るのは楽しかったです。500円で本殿の中に入れてくれて、ご神職のお話が聞けるというイベントもやってました。……ちなみにお話を伺うと、本殿の屋根葺き替えの為の寄付を求められます(^^;)強制はされませんけど、まあ、結構「さすが関西、商売人やな~」という印象は否めません(笑

あと、境内に紫式部(だったか)が祀られているお社があります。ここは、鈴についている縄が可愛いtulip

Kamigamogenji00 Kamigamogenji01_2 Kamigamogenji02_2 Kamigamogenji03

 

……えーと、なんかまだまだ時間あります(^^;)意外と1日なげーなsweat02あ、朝早かったからか。

とりあえず、3キロ歩き倒した後ではさすがに疲れて、もうこれ以上ふらふら散歩するのはムリそうなので、バスで移動することに。ちょうど平安神宮方面に行くバスが来たので、それに乗ってしまいました。

いつもは乗り物で移動中って車窓を眺めるのが楽しいのですが、 ……爆睡(^^;)

平安神宮に着いたのはお昼過ぎでした。

(次回に続くsweat01

口は禍いのもとですから

先日入院したうちの父、結局どうやらガンだったらしい。

手術の日取りも決まった今、もちろん父の体のことも心配ですが、家族としては治療費のこともリアルに気がかりで(^^;)

母「30万も見ておけばいいかしらね」

私「いいよ、それ、私出すから」

母「いいのよ、私も貯金があるから」

私「それは自分達の葬式代にとっておきなさい」

母「…………」

………。

や、私実はこれ、口癖でsweat01

何かの度に親にお金を出させないための方便に使っていたのですが、ああ、なんか変な間をあけられちゃったよsweat02sweat02今の状況だとシャレにならんか、ほんとスンマセンsweat01sweat01

しばらく発言には気をつけようと猛省した本日のワタクシでした。。。。ああ、胃が痛い……down

時々辛辣なの。。。。

もちの今日の日記――。

 

『せのは老いとおなじぐらいたのしい♪』

 

………………。。。。。。。

まぐろの炙り焼き

冷凍保存したまますっかりその存在を忘れられていたまぐろを発見!

ということで、今日のごはんはまぐろです。

でもいいかげんカッチンコッチンに凍っちゃってて、溶けるのを待っていると餓死してしまいそうなので、炙り焼きにしてみるか……。

1.まずは醤油ダレをつくる。

相手が魚なので、やはりしょうがは必須ですな。あと家にあるもので入れられそうなものということで、ナス、にんじんをごま油でさっと炒める。

お鍋に料理酒、みりん、醤油を適当に入れ、炒めたナス&にんじんと、しょうがのみじん切り、大根おろし、節分の残り物の豆を投入して煮込む。……実はまぐろと一緒に冷凍庫で見つけたみかんの皮も細かく刻んでちょっと仕込んでみた。

2.まぐろを網で焼く。

片面は餅用の網で焦げ目をつけたのですが……くっつく(汗

お餅焼けなくなっちゃうよ~coldsweats02と思い、もう片面はフライパンで焼きました。

表面の色が変わったら取り出して、薄くスライス。

3.つけ合わせのブロッコリーを軽く茹でる。

私は面倒だったのでレンジでチン!しちゃいました。茎の部分を主に使い、薄くスライス。

お皿にまぐろとブロッコリーを交互に並べ、ブロッコリーの花の部分を房の状態のまま上に飾ってみた。

Maguro01

4.上から1.のタレをかけ、さらに小ネギの輪切りと白ゴマ、刻み海苔を散らして、できあがり~。

Maguro02 Maguro03

……最近ちょっと不安なんですが、実は私、味オンチなんじゃないかと思うんですよねcoldsweats01

なので、今回も自分的には結構美味しくいただけました(笑

ん? このそこはかとない苦味はなんだ?? ……みかんの皮か。。。

正直みかんの皮はなくてもいいです(笑

まぐろ、生も美味しいですが、炙っても美味いですの~fishfishfish

家族って実は結構知らない事が多いよね

なんだか具合の悪い話が続きますが、今度は父が救急車で病院に運ばれ、そのまま入院と相成りました(汗

ひとりぼっちで家に残された母、毎日電話をかけてきます(^^;)

や、いいんだけどね。昨日は父の思い出話(いや、まだ死んでねぇって)を1時間くらい喋ってました。

……初めて知ったのですが、どうやらうちの父、最近はボランティアで近所の子供達に将棋を教えたりしていたらしい……。

へ~~~っ、ほぉ~~~っ、あのひとが……!?? というのが正直な感想。

うちの父、若い頃は結構傍若無人で、女房子供を殴る蹴るする暴れん坊でした。

なので私は実のところ、だいぶ大人になるまで父の事が怖かったし嫌いだった。今でもあまし得意ではない。

そんなひとが子供とねー、遊べるんだ?? 

母の話だと、結構子供達に慕われちゃってるらしい。変われば変わるもんですねぇ。

まあ確かに、基本的に病気知らずなうちの父、よもや自分が入院するなぞとは考えてもいなかっただろうからそのショックは大きいらしく、見舞いに行ったらすっかり弱っていて別人のようになってましたが。なんだろう、やっぱり『老い』ってやつなんでしょうか。

なんだか次に会った時、不気味なものを見るような目で彼を見てしまいそうな今の心境です。。。

把握しなかったよ(BlogPet)

せのと、参照するはずだったの。
それでせので独裁したかったみたい。
でも、せので想像するはずだった。
でも、せのと四顧したいです。
だけど、把握しなかったよ。
だけど、禁断に決定した?

*このエントリは、ブログペットの「もちまろ」が書きました。

止まらないんです

平日の午後8時ちょい過ぎ。

普段めったに鳴らない携帯電話に着信があった。

飯のしたくを一時中断して出てみると……

「あ、お母さんだけど。もうごはん食べた?」

私「……今つくってるとこ」……ってか、今帰ってきたとこなんですけど。

母「あら、それは悪かったわねぇ。ところで今日血液検査の結果が出たのよ」

悪かったわねぇ言いながら、別に電話を切る気はないもよう。そう言えばこの間脳梗塞だが心筋梗塞だかの疑いで病院に検査に行ったとか言っていたので、しかたなく話を聞いてやることに。

母「一応脳梗塞も心筋梗塞も心配ないって」

私「ほぅ、それはよかったねぇ」

母「でもすごい眩暈がして気持ち悪かったのよ。なんだったのかしらね」

私「血圧じゃね?」

母「あと心臓が痛くてね。先生も聴診器あててみたら血が逆流してておかしいって」

私「なんですと?coldsweats02 大丈夫なのか、それ??」

母「不整脈でねー。こないだお父さんといっしょに植物園まで歩いたんだけど、帰ってきてから具合悪くなって、それで……」

………。

…………。

もううちの母、喋りだしたら止まりません(汗

結局小一時間喋り倒して一言。

「あんたもちゃんとごはん食べて、体には気をつけなさいよ。じゃあね(ガチャ)」

………今メシつくってる最中だって、私最初に言ったよね???

もう9時なんですけどdownもいっか、喰わなくても、めんどくさいしgawk

 

まあ、そんなワケで、うちの母は元気なようです。よかったよかった。。。。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »