最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すべての傷は時間と共に癒えるのだー(……たぶん) | トップページ | それで邂逅された(BlogPet) »

脂肪肝?

以前、調理に失敗してからというもの、もしもう一度家でフォアグラを焼くことがあったら絶対に試してみようと思っていたことがあります。

それは、『グリル焼き』。

そう、あの、お魚焼くところです(^^;)

いえ、前回わりといいかげんにフライパンで焼いて、「ああ、フォアグラって要するに脂肪肝のことなんだよねー……(遠い目)」という憂き目に合ったので、グリルで少し脂を落としてみようかと。

今回再びフォアグラを家で焼く機会に恵まれたので、さっそくリトライしてみました。

とは言え、せっかくのフォアグラ脂。全部落としてしまうのももったいないので、片面だけフライパンで炙り、適量の脂を確保。

これは後でガーリックライスを炒めるときに使おうv

1、グリルの受け皿にたっぷり水を張る。(これしないとたぶん燃える(汗)

2、フライパンで炙った方を下にして網にのせる。今回は脂を充分落とすのが目的なので、弱火でじっくり焼きまする。このとき特に下味はつけません。

3、フォアグラが焼ける間に、さっき確保した脂を使って薄切りにしたガーリックとシシトウ(丸ごと)を炒める。味付けは適当に(^^;)私はハーブソルトと醤油少々にしました。

4、焼き加減がいい感じ!になったフォアグラをグリルから出し、お皿に移す。そして味付けは……おろしポン酢!(お酢ラーだからな)レモンもちょっと搾ってみる。

5、フォアグラの上にカイワレをのせ、隣にシシトウを侍らせれば完成〜。

Foagra01

うん、これは美味い!

カイワレやシシトウと一緒くたに食べると、イイ感じに辛みが加わって美味いです。

脂も程良く落ちているし、なんと言っても、やっぱり酸っぱ美味しいのがグーッ!

……でも別にこれ、フォアグラでやんなくても??という意見もありますが(^^;)

まだもう一切れフォアグラいるので、次回はバルサミコソースにチャレンジだ!

« すべての傷は時間と共に癒えるのだー(……たぶん) | トップページ | それで邂逅された(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おろしポン酢! なるほどねぇ。さっぱりして美味しいかもしれんなぁ。

うちはやっぱり、シンプルにソテーだな。
塩胡椒して、シルバーストン系の焦げ付かないフライパンに油なしで片面を強火焼き。
しっかり焼き色をつけたら裏返して弱火にして、中心まで暖まるようにじっくりと。
焼けたらフォアグラをお皿に盛り、フライパンに残った余分な油をペーパータオルで少し拭き取ってからバルサミコを投入、半分か1/3くらいの量になってトロトロしてくるまで煮詰めてソースをつくる。
フォアグラの周りにソースをかけてできあがり、っと。

自分が脂肪肝になりそうだ。

私、最近脂肪腹。。。。down

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180345/21877692

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪肝?:

« すべての傷は時間と共に癒えるのだー(……たぶん) | トップページ | それで邂逅された(BlogPet) »