最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

脂肪肝?

以前、調理に失敗してからというもの、もしもう一度家でフォアグラを焼くことがあったら絶対に試してみようと思っていたことがあります。

それは、『グリル焼き』。

そう、あの、お魚焼くところです(^^;)

いえ、前回わりといいかげんにフライパンで焼いて、「ああ、フォアグラって要するに脂肪肝のことなんだよねー……(遠い目)」という憂き目に合ったので、グリルで少し脂を落としてみようかと。

今回再びフォアグラを家で焼く機会に恵まれたので、さっそくリトライしてみました。

とは言え、せっかくのフォアグラ脂。全部落としてしまうのももったいないので、片面だけフライパンで炙り、適量の脂を確保。

これは後でガーリックライスを炒めるときに使おうv

1、グリルの受け皿にたっぷり水を張る。(これしないとたぶん燃える(汗)

2、フライパンで炙った方を下にして網にのせる。今回は脂を充分落とすのが目的なので、弱火でじっくり焼きまする。このとき特に下味はつけません。

3、フォアグラが焼ける間に、さっき確保した脂を使って薄切りにしたガーリックとシシトウ(丸ごと)を炒める。味付けは適当に(^^;)私はハーブソルトと醤油少々にしました。

4、焼き加減がいい感じ!になったフォアグラをグリルから出し、お皿に移す。そして味付けは……おろしポン酢!(お酢ラーだからな)レモンもちょっと搾ってみる。

5、フォアグラの上にカイワレをのせ、隣にシシトウを侍らせれば完成〜。

Foagra01

うん、これは美味い!

カイワレやシシトウと一緒くたに食べると、イイ感じに辛みが加わって美味いです。

脂も程良く落ちているし、なんと言っても、やっぱり酸っぱ美味しいのがグーッ!

……でも別にこれ、フォアグラでやんなくても??という意見もありますが(^^;)

まだもう一切れフォアグラいるので、次回はバルサミコソースにチャレンジだ!

すべての傷は時間と共に癒えるのだー(……たぶん)

バイオリズムのメンタル値が下がってきているせいか、些細なことで凹むようになった最近のワタクシ。
なんとなく『楽に死ねる』でネット検索してみたらば、あらあら、なんだかいろんなサイトがうようよヒットするではありませんか。
一番多かったのは、ちょっと前に流行った硫化水素自殺のお話。
その中で、ひとつ面白いサイトがあったのでご紹介↓

http://www.qlife.jp/square/column/story249.html

リンク辿るのめんどくせーよ!ってひとのために簡単に説明しますと、『硫化水素自殺は言われているほど楽じゃーないのよー』ってことが書かれてます。
で、なにが面白いかって、この記事への反響が……(^^;)

死にたいひとやら自殺断固反対意見のひとやら、いろんなひとがいろんなことを書き込んでて、死にたいひとよりも止めようと(?)してるひとの方が「あら、病んでるわね〜」って思える場合もあったりして、いやー、面白かったです。
ひととおり読み終えたときには、「あれ? 私なんでこのサイトに辿り着いたんだっけ?」と思ったりして。
今まではこういうサイトの存在価値に疑問を持っていたものですが、これはこれで意外と意味があるのかもなーと考えたしだいですよ。
プチ鬱ぎみの方は試してみてはいかがでしょう?
(本格的に鬱な方はやめてねー(汗)

上記サイトの最後にあった言葉。

『人間は強い。心が死を選んでも60兆の細胞は生きたがっている。その葛藤は苦しみとなり返ってくる。楽に死ぬ方法などないのだ。』

……深いです。

出ましたよ

繁盛飲食店の3ステップ接客サービスお客様の気持ちをくみとる法則 繁盛飲食店の3ステップ接客サービスお客様の気持ちをくみとる法則

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

↑挿画を描かせていただきました。

こんなの。

13

 

ついでに以前描かせていただいたものもちょろっと宣伝(^^;)

世界一おもしろい日本神話の物語 世界一おもしろい日本神話の物語

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

世界一なぞめいた日本の伝説・奇譚 世界一なぞめいた日本の伝説・奇譚

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

……てなワケで……んー、なんかなー……自分の限界が見えたって感じ?

所詮こんな程度か私、ふ。みたいな……。

昔はなー、打ちのめされても「次こそは!」と奮起したものですが、最近はへこたれてしまうことの多い私。それを歳のせいにするのは、あまりにも怠惰すぎるでしょうか。。。

 

 

 

 

……そんな私は『GIANT KILLING』でも読んで元気になろう。

そうだよね、たっつみー、逆境のときこそ楽しまなきゃだよね!

ちくしょー、深いぜ、このマンガ!!

ってことで、みんな『ジャイキリ』読んでね!

 ツジトモ / 綱本将也/Giant Killing: 1: モーニングkc ツジトモ / 綱本将也/Giant Killing: 1: モーニングkc
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

Close the door!!

扉がきちんと閉まってなかったんだよ。

だからこんなことになってしまったんだよ。

もう、ぐちゃぐちゃだ。

そして、びしょびしょだ。。。

 

 

 

……冷凍庫………shock

まろ(BlogPet)

もちまろは面々がほしいな。
面々ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「もちまろ」が書きました。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »