最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 俺は海賊王になる!(?) | トップページ | その後の天日塩 »

歌え、高らかに!

その日、四ツ谷はひどく暑かった。

そぼ降る雨は充分に熱せられたアスファルトの上に落ちるや、水蒸気と化して大気に満ちていく。
不快指数を上げるばかりの湿気の中、私は公民館のドアの前に立った。

開場は午後6時。
まだ30分以上ある。
にも関わらず、開場を待つひとびとの群は狭い屋根の下からはみ出して、そこかしこに傘の花を咲かせている。

蒸し暑い。
不快だ。
人だかりの熱気にまぎれているよりは、いっそ傘を片手に路上で待った方がいいだろうか。
そんなことを考え始めた頃、閉ざされていたドアが開く。

蒸されていたひとびとが通されたのは、空調もない狭いホール。
風が通らない分、外よりも暑い。

よもやテレビの時報のごとく、きっかり6時にならないと開場しないつもりか?
客が溜まってんだ、雨で濡れた傘持ってたりするんだ、ってか暑いんだ、早く開けろ、中に入れろ、準備できてねーとか言うなよ。
……はっ! いけない、いけない。
うっかり心の中でついてしまった悪態に自制をかける。
もっと気持ちに余裕を持たなくては。
なぜならば。

私はこれからオペ~ラ鑑賞なのだ。

演目『マクベス』。

ほぼ10年ぶりくらいで2度目のオペラ。
観劇のきっかけはバイト先の知人との会話だった。

Mっち「今度の金曜が舞台なんだけど、歌詞が覚えられなくて」
すでに何度も舞台に上がった経験を持つオペラ歌手(なのか?)のMっち。この間から隙さえあれば音無し鼻歌してると思ったら、どうやら舞台本番に向けての追い込み中らしい。
私「難しいんだ?」
Mっち「当然歌詞はみんなイタリア語なんだけど、いつもは、他の曲で歌ったことがあったりするいわゆるよく出てくる単語が多いから、もうなんとなく意味も判るし覚えられるのよ。でも今回の、初めて聞く単語ばっかりでさ」
私「へー、何やるの?」
Mっち「マクベスの魔女」
私「ああ、『カエルの目玉』とか?」
Mっち「そう、『トカゲの黒焼き』とか」
……なんて話を聞いちゃったら、やっぱ観に行きたくなるのが人間の性というものでしょう(笑

オペラって言うと派手な衣装とか豪華な舞台装置とかを思い浮かべがちですが、今回はステージが狭いので、セットもとても簡易。
見た目の派手さがない分、本当に歌で勝負という感じだったのかも。
まあ、ワタクシのようなトーシロには上手い下手はよく判らんのですが(^^;)
でも久しぶりにもの凄くリラックスした時間を過ごせた気がします。開場前に上がりきったイライラボルテージもすっかりクールダウン(笑
特にマクベス夫人役の女性の声が、本当に綺麗で。
高音部を張り上げると脳みそがビブラートする感じなんですよ。
あまりの心地よさに、彼女が歌いだすと猛烈に眠くなるという……。いや、別に退屈して眠いんじゃなくて、本当に心地よかったんですよ。

マクベスって、原作の魔女は3人しか出てこないはずなんですが、このオペラではアルト5人、メゾソプラノ5人、ソプラノ6人(たぶん合ってると思う(汗)という構成でした。
それぞれに個性のある演技でしたが、私の知り合いの魔女っぷりサイコー(笑
常に顔の前に薄い布を広げていて(歌うときだけ下におろすんだけど)、ステージから去るときにひらりんと布をたなびかせて散開するんですよ。その靡かせ方がまさに地を這わせるようにやっていて、「おお、役作りしとるなー」という感じで目立ってました。

字幕がなかったのでちょっと判りづらいところもあったのですが、逆に音楽にだけ集中できてよかったのかもなー。
たまにはこういう時間を過ごすのもいいものだ、と思ったひとときでした。

ちなみに一緒に観に行った友人と帰る前に立ち寄ったデニーズで、1時間くらい理想のボーイズラブとは?を激論。
高尚な気分は長くは続かなかった。。。。

« 俺は海賊王になる!(?) | トップページ | その後の天日塩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オペラ、観たことないです。CDはいくつか持ってるんだけど。
観てみたいなー。どうせなら最初の観劇は日本人じゃなく、イタリアとかドイツとかの歌劇団で観たい。でも高いんだよなー。

劇団の国籍よりも演目が重要かも。
私が初めて観たオペラはショスタコービッチの『鼻』だったかなー。ずっとうらぶれた路地裏みたいのを舞台に、煤けた感じの衣装を着た役者さん達が右往左往する作品で、いわゆるオペラの絢爛豪華さとはかけ離れていたような(^^;)
まあ、それはそれで楽しめたんだけど、やっぱ椿姫とかトゥーランドットとか、ある程度話が単純で舞台セットや衣装が煌びやか~なオペラを一度観てみたいなーと思ったりした。でもチケット、万は覚悟しないとだね(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌え、高らかに!:

» 音楽療法の音楽 [こんな音楽どう]
こんな音楽どうですか。 音楽療法ってご存知ですか。音楽療法に使われる音楽とは? 心身を癒してくれる音楽に浸るのもいいものです。 [続きを読む]

« 俺は海賊王になる!(?) | トップページ | その後の天日塩 »