最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

わたしのお庭

わたしのお庭には たくさんの骸(むくろ)が埋まっている
鳥籠の小鳥や お池の金魚
迷い込んできた可愛い仔猫も
皆な死んで 今は土の中
微生物たちは 彼等の亡骸を分解し 分解し
やがて肥沃な大地から 若木が育つだろう
そして まるで彼等のための葬礼のように
お庭の中心に根を張る白い藤が 美しい花を咲かせるのだ
淡雪のように真白な花弁は 風に揺れ
ゆらゆらと、 はらはらと、
愛しい者達のお墓の上に降り積もる

ズッキーニ好き

友人宅で初めて見た時、なんでこの家台所にヘチマがあるんだろうと思った。

ズッキーニ。

友人に教えられるまで、名前すら知らなかったズッキーニ。

友人宅を出る時になんやかやと言って略奪してきたはいいけど、どうやって食べるのかが判らなかった。

そんな思い出のズッキーニを八百屋で発見!
さっそく今夜の食卓に載せてみる。

これ、結構いろんな食べ方があるようですが、私は塩(もしくは醤油)とお酢で炒めるのが好きです。
カレーに入れても美味しいけど、カレーは自分で煮るとこからつくると大量にできすぎちゃうので、今回は却下。

1、ズッキーニをまったくもっていいかげんに輪切りー。
2、フライパンを熱してごま油をひく。
3、ズッキーニ投入。あまり油を吸っちゃわないうちに、お酢をかける。
  これ、私はわりと平気なんですが、鼻にツンとくるのが嫌なひとは、お酢は最後にかける程度にした方がいいかも。
4、醤油がなかったので(オイ)つゆの素で代用。
5、水をちょっと入れてフライパンに蓋をし、数秒蒸す。
6、ちょっとかじってみて「よし。」と思えるところで火からおろし、皿に盛る。今回は上から味つけのりをちぎってみた。

――うまい!!!
01_3 02_7

俺様レシピ■ブロッコリーのワイン漬け

前回『EVオリーヴオイル+塩少々&お好みでワインヴィネガー』で喰うのが美味いという情報を得たので、さっそく試してみる。

が、使用される調味料は判っても、どういう状態にして使うのかが判らない。
ので、そのへんは適当にやっちまうことにする。

1、ブロッコリーは……やはり軽くゆがいた方がよかんべ。
  つーことで、鍋でサッと茹でる。
2、湯切りをしたブロッコリーを皿に盛り、上からオリーブ油少々と塩を振る。
3、ワインビネガーなんつーものはなかったので、たまたま口の開いていたワインとレモン汁で代用。
  ここまでやって、「ん? もしかしたらマリネみたいに漬け込んで喰うのか?」と思い至り、そのまま蓋つきのタッパに移して冷蔵庫へIN。
  数日寝かせる。

これ、結構イケました。
ワサビマヨよりもあっさりしていて、ブロッコリー本体の味が楽しめる感じ。
ただ惜しむらくは、口が開いていたのが赤ワインだったんだな(^^;)
ブロッコリーがどす赤く染まって、ちと見た目がなんでした(汗

でもって後日。
そのまま喰うのにも飽きてきたので、冷凍の魚介と一緒にフライパンで炒めてみた。
これがまた激ウマでした!
まんま食べるよりも美味しかったかも。
ただこれも、アサリやイカがどす赤く染まってしまって見た目がな……(--;)
次回は白ワインで再チャレンジ!

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »