最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 震える花 | トップページ | なきゃダメ! »

東大寺に月は照る

せっかく奈良にいるので、東大寺の修二会に行ってきました。

有名な『お水取り』の儀式は3月12日なのですが、お松明は1日から14日までやっていて、案外すいていて見やすいとか。

……って聞いてたんですけど、結構混んでました(^^;)

ちびったいワタクシは人垣に埋もれてましたが、隙間からなんとかお松明を見ることができました。

これ、二月堂の縁(えん)の端から端を男のひとが走りながら、手にしたでっけー松明をぐるぐる回して火の粉を下に落とすんですが、やはりひとによって上手い下手(?)があるんですよ。

上手なひとは走る速度も速いし、火の粉もぶわっ!と撒き散って本当に壮観です。

かと思えば、重そうに(ってか、本当に重いんだろう)よろよろ歩いているひともいて、心の中で思わず「がんばれ(^^;)」って応援しちゃったりもして。

いや、ともかく面白かったです(^^)

最後に縁まで登って、隅の方に落ちていたお松明の燃えカスもゲット!(よく判んないけど縁起がよさそう(>▽<)

この日は空もよく晴れていて、とても月が綺麗で、楽しさ倍増でした。

Photo_17

ご興味のある方は、来年ぜひ!

http://www.todaiji.or.jp/

« 震える花 | トップページ | なきゃダメ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺に月は照る:

« 震える花 | トップページ | なきゃダメ! »