最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

震える花

奈良にある『大和文華館』に行ってまいりました。

こじんまりとしたいい美術館です。

「日本の美は自然から生まれる」というような信条のもと、建物の外にあるお庭には四季折々の花が植えられています。館内の一部をガラス張りにして中庭(?)の竹を眺められるようにしてあったりと、建築にも工夫がなされておりまするよ。
そんなに大きな美術館ではないので、展示物全部をまた~りと見ても1時間もかからないかなぁ。

なので、せっかくなのでお庭をゆっくりと散策してまいりました。
季節柄そんなにたくさんの花はありませんでしたが、結構梅が綺麗でした。

02_3
Photo_14 Photo_15

うっとりとロウ梅を見つめる私。でもカメラのシャッターは切れません。
……手が……かじかんで。。。。

震えていたのは、ワタクシの方……。
(2月の奈良はまだ真冬じゃ)

大和文華館

http://www.kintetsu.jp/kouhou/yamato/index.html

親子って似ちゃうのん

実家から応援物資が送られてきた。

ナスとショウガ。

いいねー、ちょうど食べたかったんだよ。なんてったって、私も昨日八百屋で買ってきたもんね(^^;)
以心伝心なのか、はたまた親子は食べたくなる周期が一緒なのか、ともかく我が家はナスとショウガで溢れかえった。

……そんなワケで、今日の晩ごはんはナス味噌に決定。

とは言うものの『ナス味噌』。喰ったことはあってもつくったことはなかったので、味の記憶を頼りに、かなーりアバウトにつくり始める。

まずはナスをざくざく輪切り。Photo_8
フライパンを火にかけて、ごま油をひく。
ここでふと、冷凍庫に1週間くらい入りっぱなしになっているホウレンソウ(一応下茹でしてある)の存在を思い出す。

入れちゃえ。

ということで、ホウレンソウとナスを無造作にフライパンの中に放り込む。Photo_11
味付けは……『ナス味噌』言うくらいだから、 やはり味噌なんだろうな。
匙でもふっ!と味噌を掬い、フライパンに落とした……が、具材とうまく絡まない。

あれ? 味噌は先に水で溶いとくんだったかな??

へにゃりとしてきたナスとホウレンソウをいったんフライパンの隅に退避させ、反対側の隅で味噌にみりんと水少々を加えてのばす。その後何ごともなかったかのように具材をフライパンの中央に寄せ、味噌で炒める。

おっと、ショウガも消費しなきゃ。

と思い立ち、急遽ショウガを細かく刻んでフライパンに投入。ささっと火を通す。

はい、『ナス味噌』完成~!!

Photo_13

――しかし、想像していたものとは違うものができあがっていた。。。。。

味わい深いんです

070124_094101_1


070124_094102


出勤途中でたまに見かけるにゃん。

いい味出してるでしょ??

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »