最近のトラックバック

無料ブログはココログ

五家宝deケーキ♪ その2

五家宝をたくさんいただいたので、今回もリメークしてみました(^^)

(※前回の記事はこちら♪)

1)五家宝をタッパに敷き詰め、アーモンドミルクと芋焼酎でひたひたにする。

2)冷蔵庫で1日置く。←ポイント!

3)粉寒天を適量のお湯でよく溶かし、さらし餡を投入。量は甘さのお好みで。

  滑らかになるまで混ぜたら、火を止める。

4)冷蔵庫で寝かせた2)の上に、そーっと3)をかける。

  粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

 

Dscf4343

おお~っ、今回は見た目も綺麗にできたぞhappy02

(お皿に移す時に、ちょっと下が崩れちゃいましたがsweat01

前回は寒天を流し入れた時にきなこが浮いてきちゃって、結果見た目がイマイチになっちゃったんですが、五家宝をミルクとお酒に浸してから1日置いたのが功を奏したようです(^^)

もうこれ、五家宝メーカーさんには怒られそうですが、ホントに美味いheart04

彩りに載せた菊の花びらの塩漬けも、いいアクセントにshine

メーカーさんに申し訳ないのであまりお勧めはできませんが(汗)、ちょっと変わった五家宝を食べたくなったら、ぜひお試しあれhappy01

アクアナゾトキウムって、なんだ!??

ケーブルテレビの懸賞で、『夜の貸し切り水族館ミステリーツアー』なるものの招待券をゲットしました(v^ー゜)

場所はサンシャイン水族館shine

Ins01

リニューアル後に訪れるのは初めて。

ましてや夜の水族館って、もうそれだけでもテンションup

イベントは、水族館内に置かれたボードの謎を解きながら、ゴールを目指すというリアル謎解きゲーム。

主催者側のお話によれば、ここに集っているのは応募者1万人から選ばれた80名だとか!

ああ、私、今年イマイチ運がなかったのは、この日のためにキープしてたんだな、きっと(笑)

Dscf4342

↑こんなシートを埋めながら、ルートを探して進んでいく!

ミッション1の答えを持っているヒョウモンオトメエイ↓

17 綺麗なヒョウ柄~shine

ミッション2の答えを持っているコモリガエル↓

23 ひぃぃっ、死んでる!!?Σ(゚д゚lll)

……寝てるのかもしれませんcoldsweats01

結構眠そうなこが多くいました。

10 ふょ~~ん。。。

Ins05 ふょふょ~~ん。。。

Ins06 27

↑なにやらセクスィーな寝姿を見せてくれたとかげさん。

考えてみれば普段ならもう皆おねむの時間ですもんね、騒がしくしててごめんね(^^;)

 

途中優しいスタッフさんにヒントを貰ったりしながら、私はわりとサクサク進んでゴールできましたhappy01

余った時間で館内を徘徊note

02 03 04

11 ひょっこりsnail

01 ここでもひょっこりsnailsnail

06 ひょこんsnail

14 15

このひょっこりフィッシュたち、か~わいい~~~heart04

 

Ins03 08

このへんはもう、水槽自体がひとつの芸術作品ですshine

サンシャイン水族館は、こういう雰囲気づくりがいいですよねconfident

Ins04 05 09

07

↑トラザメの卵?

中で動いてる~~~~coldsweats02

12 13

16 18 22

26

↑これまたアートのようなバランスで枝に乗っているかえるくん達。

でも確か毒ガエルだったような……。

19 21 20

24 25

↑懐かしのウーパールーパー。

あの脚が……っ、脚がたまらんのよっっhappy02

28 29 30

こんなオブジェも↓

31 ラッコが生えとるっっcoldsweats02

 

そんな感じで、楽しい時間を……いやもう、幸せな時間をありがとうJ:COMさん&ファミリー劇場さん!(*゚▽゚)

看板番組のオカルトエンターテイメント『緊急検証!』が、来年春に映画化されるそうですので、ご興味ある方はぜひ映画館へ(笑)

 

 

で。

ここで終わってもいいのですが、一応学芸員資格保持者なので(^^;)、ちょっと博物館利用推進視点で考えてみました。

今回のイベントは、どうやら企画会社が運営にあたっていて、サンシャイン水族館は場所の提供に留まっていた様子です。

館内に配置されていたスタッフさんも、イベント会社の方だと言っていました。

なので、例えば今回ミッションクリアのポイントにヒョウモンオトメエイや、コモリガエル、マタマタなど、あまり聞き慣れない名前の展示資料前が指定されていましたが、特にその生物についての説明などが聞けるわけではなく。

せっかくストーリー仕立てで、いろんな生物をお話の中に絡ませているので、それぞれの特徴や習性を学べるような工夫があればもっとよかったのにな、と思います。

今、こうした謎解きイベントはブームになっているので、普段まったく水族館になぞ興味のない方に足を運ばせる、いい契機となるのは間違いありません。

であれば、謎を解きながら館内をぶらつくうちに、自然と水族館の魅力に気づかされるようなしかけができれば、リピート来館を期待できる。

今回、ゲームクリアの賞品として水族館の招待券を配っていましたが、そのコストを充分補うためにも、もう少し館側のアピールがあってもよかったんじゃないかな、と。

ただ、取り組み自体は非常に有効に思えます。

今回初めて知ったのですが、京都水族館でも数年前に同じようなイベントを行っていたようで。

私は今回ご招待で入りましたが、京都水族館では館のイベントとして、入場料を別に設定していたようなので、ダイレクトに収益に繋がったのかもしれません。

水族館、美術館含む博物館には、「場」そのものに独特の雰囲気やバリューがあるので、イベント会場として提供することで副収入を得る、というのは、経営方針としてありなのではないでしょうか。

トーハクなんかも、前庭やロビーを音楽イベントの会場として貸し出していますし、今後そういう使い方も増えていくのかもしれません。

その一方で、イベントそのものが主体となってしまい、博物館側に新規客を引き込めないのでは、公共の学習施設の在り方としてどうかな、とも感じます(^^;)

水族館のように展示資料がそれぞれガラスケースに守られている場合はいいですが、触ろうと思えば触れてしまう美術館や博物館などで同様のイベントを行なおうと思うと、それなりにセキュリティに留意する必要もあるだろうし。

メリットもあるけど、当然リスク回避は考えなきゃいかんでしょう。

最近、無料見学日を狙っていろんな博物館に行ってみて、時々思うのが……資料にも博物館にも敬意を持っていない来館者には、正直来てほしくないな、とsweat01

私は基本、博物館は貧富に関わらず知識を求める者の前に開かれるべきだと考えているので、見学料無料の施設や見学機会が増えるのは大賛成です。

リテラシーのない者にそれを教えるのも、学習施設とそこに従事する者の役目だと思います。

が、知識とそれを与えてくれるものへの敬意は、どう芽生えさせたらいいのでしょうか……(^^;)

触っちゃダメって書いてある資料は、触っちゃダメなの。

何故なら人間の皮脂がつくことで腐食したり、カビが生えたりするし、摩擦や衝撃で失われてしまう危険性もあるの。

フラッシュ焚いちゃダメってあったら、焚いちゃダメなの。

光で褪色したりしちゃうの、その資料、後世に残せなくなっちゃうの。

納得できないなら訊いて、説明するから! ……って感じです(^^;)

このへんは館側が理由も含めて注意喚起するべきなのだと思いますが、「後世に残す」という事自体に意義を見いだせない方には、たぶん響かないんですよね。

……はっ!

なんだか話が逸れてしまいましたが、こうした楽しいイベントの場所として博物館が利用されるのは、今後も大いに実行されるのがいいと思います。

博物館に行ってみよう、というきっかけづくりとしていい取り組みです。

そこから、その博物館の新たなファンを獲得できるかどうかは、やはり館側に工夫と努力が求められるのではないでしょうかね。

まあ、そういうイベントでお金稼いで、普段の入館料を安くしてくれるなら、それはそれで大歓迎ですが(笑)

 

サンシャイン水族館はただ今クリスマスオブジェもshine

ご興味持たれた方は、ぜひ行ってみてくださいねhappy01

Ins09

げっぺー!!

本日は十三夜。

9月の中秋の名月に対応して、『裏名月』なんて呼ばれちゃったりしている今日のお月さま。

満月に2日足りない月を尊んで眺める日本人の感性が、わりに気に入っております(笑)

そんでもって観月に食べられるお菓子が『月餅』なんだよ、なんて話を聞いたらムショーに食べたくなるじゃないのよぅっ!

ってことで、今からちょっと月餅買いにコンビニへ行ってきますψ(`∇´)ψ

アデュ!

花を食す。

前からずっと気になっていた『エディブルフラワー』。

小さなケースに入ってお安く売られているのをスーパーで見つけたので、試してみました。

Img_20180903_121531 Img_20180904_090720 Img_20180904_134708

ヨーグルトに、サラダに、月見団子にも(笑)

パラッと載せるだけで、あらキレイshine

味は、花だけを食べれば少し苦味を感じますが、他のものと一緒に食べる分にはまったく判らないです(お花の種類によるそうですが)。

実は結構、栄養もあるらしい。

手軽に使えて、舌も目も身体も嬉しい1品がつくれるとは、なんてブラボー!happy02

でも、使う前に洗わないといかんかったらしいsweat01

ケース入りだったので、そのまま載せてしまったのですが……写真撮ってる間に花の中から「にょろっ」とされましたshock

農薬を使っていない証拠ですね!(^^;)

 

皆さんも食べる時には、よ~く洗ってくださいね(笑)

あわび茸って、なんだ!?

出先で八百屋さんを覗いてみたら、謎のキノコを発見!

なにこれ、こんなキノコ見たことないよ、かわいいよっ!happy02

ってことで、連れ帰ってきちゃいました(笑)

Img_20180901_201404

あわび茸』いうそうです。

あわびのようなコリッとした歯ごたえが名前の由来だそうですが、触った感じでは柔らかくてふ~わふわnotes

指でしばらくふにふにしていたいほどheart04

 

せっかくかわいいので、今回もまずはまるごと塩振って蒸してみました(笑)

Img_20180903_084446

く……ちっちゃくなっちゃったweep

味は普通にキノコです。

食感は柔らかくて、笠のふわふわ感がハンパないですhappy02

コリコリは……してないな(^^;)

ヒラタケとか舞茸に似てる感じ?

上からかけたごまだれともよく合って、美味いですnote

 

しいたけなど他のキノコと、ブロッコリーを入れて炒めてもみました。

Img_20180831_182755

ごま油と麻辣ペッパー、お酢少々で味つけ。

あわび茸、結構味が滲みて美味い~~!

……でもやっぱりコリコリはしてないなcoldsweats01

 

最後はキノコづくしアヒージョ風に。

Img_20180901_204825

くっはぁ、美味し!!happy02

同じキノコでも種類によって食感が異なるので、飽きずに食べられます。

あわび茸もしいたけもふ~わふわnotes

 

ってことで、私の食べたあわび茸は柔らかかったです(^^;)

むしろそのふわふわ食感が、私的にはお気に入りshine

たぶん天ぷらにすると、ふわふわ感が際立って、かなり美味いのではないかと。

キノコでコリコリ系は、エリンギに任せておけばいいでしょ(笑)

あまり頻繁にお店で見かける感じはしませんが、もし見つけた時にはお試しくださいませ(^^)

 

ただ1点……加熱後はあまり判りませんが、生の状態時には匂いがかなりキツイですsweat01

ダメな人はダメかもsweat01sweat01

嗅いでみてから買ってくださいねcoldsweats01

ミニマム野菜が好き!(笑)

スーパーの見切り棚で『ホワイトクイン』なる小さなかぼちゃを発見!

かわいいので、ワタをくり貫いたところに鳥そぼろとゴーダチーズを詰めて、まるごと蒸してみました。

 

Dscf3776_3

くぁ~~~っ、ナニコレかわいい~~~~~っ!!!heart02

シンデレラのかぼちゃの馬車みたいです(^^)

付け合わせのヤングコーンも、かわいい美味しいnote

なんかこういうちっさい野菜、どうやら私、大好きらしいです(笑)

赤い野菜があれば完璧だったな~think

ホワイトクインは、かぼちゃとズッキーニの中間くらいの食感で、まあまあ美味いgood

グラタンとかボロネーゼソースとか詰めても美味しそうshine

ちっさいのでコスパはイマイチですが、かわいいから機会があったらまた試してみたいと思いますhappy01

165年前って、何時代??

去る8月7日は、『浅草花やしき』の日。

試食モニターなんてものにうっかり当選して渋谷に行かねばならんかったので(^^;)ついでに寄り道してみました。

Img_20180807_145602

今年、花やしきは開園165周年だそうですよ。

165年前……って、ペリーが来航した嘉永6年なんだとか。

すっげーsign03

開園当時は牡丹や菊が見られる庭園で、明治後期から昭和初期までは動物園だったらしい。

いろいろ変遷してますなcoldsweats01

入園口の横にある郵便ポストが、なにげにカワイイですheart04

 

Dscf3758 Img_20180807_144243

中はメチャ狭sweat01

聞いてはいたけど、本当にビルとビルに挟まれてます。

アトラクションみっちりsoonend

でもスペースをうまく使って、花壇やオブジェなんかもたくさんありましたshine

Dscf3760 Dscf3759 Dscf3765 Dscf3766

滝があったり……↓

Dscf3761

カップルシート(?)も。↓

Img_20180807_144135

スカイツリーも見えちゃいますhappy01

Img_20180807_144205

せっかく来たので、11枚綴りの乗り物券を買って、花やしき名物『ローラーコースター』に乗車!

意外に高低差があるのと、車体がガタガタ揺れるのが怖い(゚ー゚;

でも、短っ!!(笑)

「うおーーーっ」と叫んでる途中で終点に着いちゃいましたcoldsweats01

そして。

夏と言えば……お化け屋敷ですよね!

ワタクシ、人生初のひとりお化け屋敷を体験してまいりました!!

わりとホラー系へっちゃらな方だし、所詮「花やしきでしょ?」と余裕かまして入りましたが……5秒で後悔sweat02

暗い~! 怖い~! 道順判らない~~!!~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

一か所、本当にどっちに進めばいいのか判らなくて、本気で泣きそうになりましたsweat01

もうひとりお化け屋敷は2度とやらないweep

すぐ近くに、やっぱり怖い系のアトラクションがあったのですが ↓これ。

Img_20180807_143909

懲りちゃったので(汗)その隣の3Dシアターなるものへ。

私が行った時には、ダイオウイカとマッコウクジラ(だったか?)の戦いちゃらいうショートムービーが上映されていて、……やはりほとんどのひとが隣の『ゴーストの館』に吸い込まれるのか、ガラガラ状態だったので、遠慮なく真ん前の席に陣取りました(笑)

でもこれ、侮れないおもしろさ!happy02

3Dの魅力を遺憾なく発揮した映像になっていて、かなり頑張って制作した感じw(゚o゚)w

たぶんだけど……『ゴーストの館』よりおもしろいと思いますよ(笑)

お勧めです(^^)

 

そんなこんなで、乗り物券11枚を使い切ってしまいました。

本当はビックリハウスも行きたかったんだけどな~bearing

Img_20180807_144039

でもまあキリがないので、お土産買って帰りました。

駅までの帰り道でも、こんなのや↓

Img_20180807_145454

こんなのが見られて↓

Dscf3772 Dscf3773 Dscf3770

予想以上に……楽しかった!happy01

皆さんも何かのついでにでも、ぜひ『花やしき』、遊びに行ってみてください(笑)

 

ちなみに花やしき土産↓

Img_20180812_102623 Img_20180812_103146

結構ウケました(σ・∀・)σ

The・夏休み?

ベランダの網戸に……

 

 

 

 

Img_20180814_111856

やーめーてーーーーっ!!!!sweat01

なんか網、登ってってるしーーーーーっっshockshockshock

こんな夏休みっぽさ、いらんannoyannoy

生命にかかわる危機!?

炎天下の道行で日傘が壊れるとか……っ!!?

え、これ、戻るべき? 進むべき??coldsweats02

オレ様レシピ*七夕そうめん

七夕なぞ祝わなくなって久しい我が家。

こういう行事の忘却から、環境破壊や文化の衰退って始まるんだよなー……などと反省してみたりもして、とりあえず七夕の行事食らしいそうめんだけでも喰っておくことにしました(^^;)

でも実は、ワタクシそうめんよりも冷麦派。

普通のそうめんにはあまり魅力を感じないんだよな~sweat02

とゆーことで、ちょっと変わったそうめん、考えてみました。

 

1)お好みの野菜の千切り、クラッシュナッツを用意。

  今回は前もってつくってあったキャベツのマリネと、くるみを使用しました。

2)茹でたそうめんの水気を切ってボウルに入れ、塩少々、オリーブオイル、お酢と、昆布の佃煮で味をつけ、1)を加えて和える。

3)ライスペーパーに葉物野菜を敷き、上に2)を載せて包んだらできあがり!

Dscf3621

奈良時代頃の宮中では、七夕行事のひとつとして相撲節会があったらしいという話を聞いたので、海苔でふんどしをつけて力士風に仕上げてみました(笑)

あっさりしすぎのそうめんも、こうすると適度にオイリーで野菜もたっぷり食べられますcatface

ライスペーパーに包むのが面倒な場合は、2)の行程で食べちゃっても美味しいですnote

 

笹飾りまではアレだけど、気分だけでも七夕ろうとお考えのみなさん、ぜひお試しください(^^)

«オレ様レシピ*れんこんとアスパラのきんぴら