最近のトラックバック

無料ブログはココログ

告知~

年明け頃からぼちぼち進めていたノベルゲーム、ただいま公開中ですー。

スマホでもパソコンでも遊べる仕様になってますので、時間を持て余した時にでも、ちらっと遊んでみてやってくだされ(*‘ω‘ *)

02_20200915115501 ←こちらからどうぞ♪

残暑? ねぇこれ、残暑??

気温が35度を超えたら、もう3食アイスでいいと思う。。。。

 

ちなみに今、うちの室温31.6度……(´Д`;)

オレ様レシピ*ゴーダチーズとメイヤーレモンのはちみつ和え

ゴロッと大きなゴーダチーズを安く入手できたので、はちみつで和えてみました(^^)

Img_20200731_134233-3

 

1)メイヤーレモンを薄く銀杏切りにする。

  普通のレモンでもいいと思いますが、メイヤーレモンの方が皮が柔らかく、生食に適しているかと。

2)タッパに1)とブロック型のゴーダチーズ、お好みでミックスナッツを入れ、耶馬渓産のピュアハチミツをたっぷりかけて、シェイクしたら出来上がりv

 

Img_20200731_134214-2

もう、好きなものばかりで構成されているので、美味くないハズがない!(笑)

今回は結構塩気の強いゴーダチーズを使いましたが、味が薄いようでしたら少し塩を振るといいかと。

ミントの葉とかを散らしてもオシャレかも💕

ほぼつまみなので、私は金麦をいただきました♪

たぶんワインとかウィスキーにも合うと思いますよ(^^)


今回使ったハチミツ、『YABKEY PURE BEE HONEY』というものなのですが、ほんっとーーーに美味しいです!

ワタクシ、わりとハチミツ好きで、今までいろいろ試しておりますが、耶馬渓ハチミツは初めて食べた時、あまりの美味しさに衝撃を受けたくらいです。

爽やかで雑味のない、すっきりとした味わい。

その分、普段からハチミツを食べつけているひとには、ちょっと味気なく感じられるかもしれませんが、瓶からすくってそのまま食べられるほどしつこくないなめらかさが、私はだいぶんお気に入りです(^^)

取り扱ってるお店がほぼ見つからなくて(汗)入手しにくいのが難ですが、メーカーさんのHPでネット通販してますので、気になった方はぜひお試しください🐱

小さな贅沢

黄色いスイカを買ってしまった……!

Img_20200731_064500-2

Img_20200731_064127-2

でも見切り品(笑)

オレ様レシピ*枝豆の揚げ蒸し

枝豆、お湯で茹でるとビタミンとかが流れてしまうと聞いたので、フライパンで素揚げ&蒸し焼きにしてみました。

1)フライパンにオリーブ油を多めに敷き、油が温まったら枝豆を殻つきのまま投入。

  フライパンを振りながら30秒くらい(?)素揚げしたら、塩を振って蓋をし、弱火に。

  蓋が水蒸気で白く曇ったら火を止め、5分くらい放置。

2)蓋を取り、強火でフライパンに残った水気が飛ぶまで加熱。

  殻に軽く焼き目がついたら完成~♪

 

Img_20200725_162011-2

これはうっま(^~^)

茹でたものよりも豆がシャキシャキしていて、歯ごたえがいいです!

味も甘みが増しているような気がしますが、これは気のせいかも(笑)

ちょっと指に油がつくのがなんですが💦電子レンジでチンするよりも、さらに美味しく仕上がります。

若干面倒くさいですが、ぜひ一度お試しあれ!

花火ー……

左右から音は聞こえるけど、花火は見えなかったー。

でも包囲されてる感が悪疫退散効果抜群な気がして、ちょっと嬉しい(´▽`)

深い意味はないけど

なんか今すごく……森へ行きたい。

 

Sizuoka-012

オレ様レシピ*キャベツとチーズの耐熱皿料理

キャベツがさー、食べきれないのよー。

かつてはまって毎日のように食していたキャベツの千切りマリネも、さすがに食べ飽きたのか食指が動かず……。

なので、なんかとりあえず耐熱皿にキャベツを敷き詰めて、加熱してみることにしました。

 

<しめじとひき肉があった!>

1)キャベツを適当な大きさにざく切りして、耐熱皿の底に敷き詰める。

  2層くらいにしてみました。

2)牛豚の合い挽き肉としめじを、エバラ焼き肉のタレで炒める。

  タレがなければ、普通に塩胡椒+ハーブとか、ソースやケチャップで炒めても美味そう。

3)キャベツの上に2)を平らに敷く。

  冷蔵庫に残っていたアボカドも、サイコロ状に切ってばら撒いてみた。

4)さらにざく切りしたキャベツを、3)を覆い隠すように敷く。

5)ピザ用チーズとコーンをたっぷり乗せ、ケチャップ適量をかけて、ビニール袋に入れてからレンチン。

  蒸し効果を狙っています。

  10分くらい?

  その後、チーズに焼き目がつくまで焼く。

  うちはトースターグリル機能を使いましたが、普通にトースターでもいいと思います。

 

完成✨

Img_20200623_171520-2

キャベツが柔らかくて美味いのですよ!

味付けは肉とチーズと、最後にかけたケチャップだけなので、も少し塩気の欲しい方は、キャベツ層に味噌を薄く塗るとより美味いです(^^)

アボカドも、たまに干からびたような、もしくは熟していない硬すぎるものに当たってしまった場合は、加熱しちゃえばホクッとなっていいですよ♪

 

<うどんがあった!>

1)キャベツを適当な大きさに……以下同。

2)いただき物の『稲庭まごうどん』なるものを適当に敷き詰める。

  『まごうどん』、お粥の代わりに食べられるうどん、みたいなスタンスの商品です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】A1201 稲庭まごうどん 100g×3袋×3パック
価格:5000円(税込、送料無料) (2020/7/9時点)


 

3)その上にノンオイルの水煮(?)ツナ缶を敷く。

  味噌少々と酒粕を適当に乗せる。

  やる気のあるひとは最初にツナと味噌、溶かした酒粕を混ぜておくのがいいと思います。

  でも乗っけといて食べるときに混ぜても、大差ないかと。

4)さらにざく切りしたキャベツを、3)を覆い隠すように敷く。

5)一口大にしたきゅうりとコーンを散らし、軽くごま油を回しかける。

6)ピザ用チーズを盛り盛りにし、粒山椒を適量乗せて、ビニール袋に入れてからレンチン。

  7~8分?

  そしてトースターでチーズに焼き目をつけて完成~✨

Img_20200628_170802-2

最近きゅうりを加熱するのにはまっているのですが、美味いです(*'ω'*)

間に入れたまごうどんも、野菜とツナの水分でちゃんと美味しく茹であがっています。

これ、実は結構塩分が強くて、私はお粥風だとしょっぱくて食べられなかったのですが(汗)こうやって料理すると大変美味しいです!

さすが稲庭、つるっとした食感が健在💕

ごま油と山椒の風味が、いい具合にマッチしています。

味噌+酒粕の組み合わせも、私はだいぶんお気に入りです(笑)

 

<ズッキーニとパプリカはどうだ!?>

1)キャベツを適当な大きさに……以下同。

2)ここで再び『まごうどん』適量。

3)黄色のズッキーニを厚めのいちょう切りにして、2)の上に並べる。

4)クリームチーズをたっぷり塗り、赤いパプリカの細切りを散らす。

5)さらにざく切りしたキャベツを、てんこ盛りにして使い切る!

6)上からピザ用チーズを、これまた贅沢に乗せて、ビニール袋に入れてから以下同。

 

Img_20200709_171848-3

シャクシャクしたズッキーニと柔らかいキャベツがチーズと絡んで、美味!!!

黄色のズッキーニと赤いパプリカで、彩りもいいですね☆

今回、クリームチーズが塩入り?で結構しょっぱかったので、特に味付けしませんでしたが、普通のクリームチーズを使う場合は少し塩を加えた方がいいかな?

 

 

というワケで、見事キャベツひと玉完食~~~~!(^^)!

キャベツは生だと嵩がありますが、こうやって加熱しちゃえばたくさん食べられますよ(^^)

消費に困った時には、ぜひお試しあれ♪

オレ様レシピ*白ナスのメイヤーレモン浸し

白ナスの季節がやってきました!

普通のナスも美味いですが、白ナスは加熱によるとろっとした肉質と、なんと言ってもその白さが魅力(≧▽≦)

ということで、今回もなるべく白いままいただくことにしました。

Img_20200705_174959-2

 

1)白ナスを縦半分に切り、端から薄くスライス。

  すかさず塩水にちゃっぷんする。

  これやるだけで、出来上がりの白さ加減がだいぶ違います。

2)ナスを浸けている間に、メイヤーレモンを櫛切りに。

  オレンジとの掛け合わせらしいメイヤーレモンは、普通のレモンよりも皮が柔らかいので、生でもそのまま食べられます。

  種は気づいた分は取っておくとよいかと。

  あと、鶏ひき肉を適当に丸める。余裕があればこの時に、軽く塩とバジルなどハーブを加えるとより美味い気がします。

3)キッチンペーパーで1)の白ナスの水気を取る。

  フライパンに多めの油を入れ、温まったところに、白ナスを皮の方から素揚げ。

  皮全体が浸かる程度の油が理想ですが、少ない場合にはゆりかごのようにナスを揺らして、ともかく皮だけは先に揚げちゃいます。

  これで白いまま出来上がるのだ~。

  その後倒して側面もある程度柔らかくなるまで加熱。

  (後で煮るので、少し生っぽくても大丈夫。)

  果肉部分がむだに油を吸わないので、年寄りの胃にも優しい仕上がりに(笑)

4)いったん3)を取り出し、同じフライパンでちょい濃いめの昆布茶を沸騰させる。

  油が気になる方は、一回ペーパーで拭き取るとよろし。

  沸騰したら、2)の肉団子とレモンを煮込み、肉に火が通ったら花椒と3)のナスを投入。

  私は他になかったので花椒を使いましたが、唐辛子や柚子胡椒でも美味いと思います。

  ナスがしっかり煮えたら、最後に一口大に切ったきゅうりを上に乗せて、フライパンに蓋をして火を止め、3分くらい蒸らして完成~!

 

Img_20200705_174938-2

いや、もう、ナスとろっとろでウマ~~~~!!!(#^~^#)

メイヤーレモンも、加熱することでより皮が柔らかくなり、ナスとベストマッチです。

お酢ラーの私的には、最後にバルサミコ酢をひとっ垂れでより美味しくなりましたvvv

夏から秋頃が旬の白ナス、見かけたらぜひお試しあれ。

以前似たような料理をして、油にやられて胃を傷めたことがありましたが(^^;)この素揚げ法だったら、そこまでオイリーにならず、しかも綺麗な白を保てるので、おススメですよ♪

目がぁ~~~~!!!

仕事で接客する際、感染予防とかでポリエチレン手袋の装着を求められたのだが。

ご存じの方もおいででしょうが、あれ、長く着けていると、「手ってこんなに汗かくんだ!」というほど汗かいて、ほぼ手だけサウナ状態になります。

そんな高温多湿な手袋の中、ぜったい黄色ブドウ球菌とか繁殖しまくっとる!(;´Д`)

案の定、接客の合間を縫って急いで手袋をはずし、ちょっと目尻を触っただけなのに……結膜炎になりました。。。

そして眼科の診察代で1日分のバイト代が消えた……なんか納得いかない(=_=)

 

ついでに……久しぶりの受診で視力とか眼圧とか調べられるうちに余計目がかゆくなり、我慢できずにこすったら「触っちゃダメ!」と医者に怒られるという……これも納得いかない。

だって風とかかけるから~~~っ!((+_+))

«好きなもののメルマガはとっちゃダメ!